読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

他人に甘えるのが苦手な私が一人で悩みを解決しようとするのをやめた理由

は人からの相談を受けやすいタイプなんですけど、反対に自分のことを相談するのはいつのまにか苦手になっていました。

遠慮して相談できないというんじゃなくて、単に相談したくなかったんです。

f:id:chelsea-labo:20170324115051p:plain

それはなぜかというと……

 

続きを読む

ハードな食事制限を続けている自分にいつのまにか価値を感じていた

が食事制限にこだわる理由の中には、いくつかの歪みが隠れています。

これまではその中でも、美しさや若さに対する執着に注目してきましたが、今回は別の面から掘り下げてみたいと思います。

 

 

まず一番に浮かんできたのは、「欲を抑えられるすごい私を演出したかった」というもの。他人にはなかなか真似できない(であろう)ストイックな食生活をしている自分に価値を感じていたんです。

 

続きを読む

そろそろ自分が「社交的であまり人見知りしない人」だってことを受け入れようと思います!

日、フリーター時代の友だちから、「最初の印象でコミュニケーションめっちゃすごい人やと思った」と言われてびっくりしました。

だって、当時の私は対人恐怖がマックスの状態だったから。

しかも、私からするとその子の方が誰とでもうまくやっているイメージだったので、本当に衝撃的でした。

f:id:chelsea-labo:20170324105307j:plain

それで思い出したことがあります。

私は昔からよく「人見知りしなさそう」とか「社交的」とか「友だち多そう」なんて言われていたんですけど、実際はぜんぜんそんなことないと思っていたんです。

そういうことを言われると、「ひえ~。私を高く見積もらないで!」と及び腰になっちゃってました。

 

続きを読む

新種の「無気力」発見!? 何もしたくないのは「立ち止まってじっくり向き合いたいこと」があるからだった!

のブログと長いお付き合いをして下さっている方はご存じだと思いますが、私はよく無気力に陥ります。

f:id:chelsea-labo:20170324100742j:plain

月に一回どころか、週に一回はあるんじゃないかという塩梅です。

 

続きを読む

人は極限状態に追い込まれると余計な自意識から解放される!

月の終わりに心屋認定講師・紀凜さんの上級ワークショップに参加してきました。

f:id:chelsea-labo:20170324091508j:plain

ノートを一冊使っての濃~い二日間だったのですが、今日は感想ではなくそこでの体験から気づいたことを。

 

続きを読む

他人に流されやすい人は、無意識のうちに相手をコントロールしようとしている

人と一緒にいると、いつも思うように振る舞えない。

一時期、それがしんどくて人を避けていました。

(いまも時々、そんな自分に戻ってしまうことはあります)

f:id:chelsea-labo:20170324085838p:plain

今日、当時のことを振り返ってみて、あることに気づきました。

それは、「他人に流されやすくなっているときは、自分も無意識のうちに相手をコントロールしようとしているとき」だということ。

 

続きを読む

子どもの「お母さんみたいになりたくない!」は「もっと自由に生きて!」というメッセージ

なたは子どもから「お母さんみたいになりたくない!」と言われたことはありますか?

もしかした、言った側かもしれませんね。

f:id:chelsea-labo:20170323171711j:plain

私は十代の一番荒れていた時期に、この言葉を口にしてしまったことがあります。

そのときは本当にお母さんみたいになりたくないた思っていました。(というか、今も思ってるかも笑)

今日はそのときのことを振り返ってみようと思います。

 

続きを読む