嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

お金・夢・才能・仕事

好きな仕事で二人が遊んで暮らせるくらい稼げるようになって、彼氏をマネージャーとして雇いたい!

最近、ツン様の「時間がある時に二人でできる副業ないかな?」という一言がきっかけで、カップルビジネスを考え始めました! 「二人が夢中で楽しめることって、なんだろう?」 あれこれ想像をふくらませながらスケッチブックにネタ出し中♪私たちは共通の趣味…

私は彼女たちのようには生きられないし、逆に彼女たちも私のようには生きられない

私、自分の生き方は「誰にでもできるかんたんなもの」だと思っていました。 だって、基本働かなくていいし、文章を書くことなんて誰にでもできるし(しかも、それでお金を稼いでいるわけでもない)、家事も一人分なら楽勝だし、なーんにも難しいことなんてし…

理想の仕事スタイルと欲しい収入を書き出してみたら、とんでもない矛盾に気づいた!

つい最近、大木ゆきのさんの新刊「神さま! がんばるのは嫌ですが、大成功する方法を教えてください!」を購入しました。 この本には読者限定のグループページがあって、そこで自分がやっていることを投稿したりできるんです。それ目当てで購入しました(笑) ブ…

今の収入に対して「不当な額を受け取ってる」と思ってたけど、勝手に自分の価値を低く見積もってるだけだった

実家から給料としてもらっているお金に対して、ずっと罪悪感を持ち続けています。 父親も母親も全然そんなこと考えてないのに、「不当な額を受け取っている」という思いが抜けないんです。 それについては何度か二人に正直に話していて、父からは「儲かった…

自分の魅力がわからない人へ ~ちゃんと褒め言葉を受け取ってますか?~

素の自分を出すのが怖かったり、しんどくてもがんばることをやめられないのは、自分の魅力がわかっていないからです。 そのままの自分に魅力があるのだということが信じられないから、いろんなものを足し算して魅力的に見えるように努力してしまうんです。 …

本気で好きなこと、夢中になれることが見つからないあなたへ

本気で好きになれること、夢中になれることが見つからないと相談されることがあるんですけど、そういう人は「最初からめっちゃ好きになれること」を探しているんじゃないかと思います。 でも、私だって最初から「小説が好きでたまらない!」という感じだった…

嫌になったら逃げればいい!? バイトをバックレた経験が勇気に繋がった理由

世間一般的には「何かをバックレる」のは悪いことだと考えられています。 このブログの読者さんの中にも、「バックレるなんてあり得ない」「バックレるなんて怖くてできない」と思っている人がいるかもしれませんね。 私もかつてはあなたと同じ立場でした。…

やりたくないことは後回し! そのうち、ふとやりたくなる瞬間が来るから焦らなくても大丈夫です

今日の午前中、やっと前年分の記帳を終わらせました。経費の入力は終わっていたので、あとは売上金を入力するだけだったのですが、これがなかなかやる気になれなくてずるずる先延ばしにしていたんです。 今回は確定申告の必要がないので急がなくてよかったん…

苦しんで努力している人は、本気でそれを好きでやっている人には勝てない

本気で楽しんでいるときや本気で好きなことをしているときは、時間を忘れて打ち込むことができる。 食べる時間も眠る時間も必要ないくらい夢中になれる。 「失敗したらどうしよう」「才能がないかもしれない」なんていう、自分を足止めするような考えは浮か…

突然の左遷宣告に早期退職! 父が中年で無職になったけど結果的に家族全員ハッピーになった話

昨日の記事を書いていて思い出したんですけど、父が会社を辞めていまの事務所を始めるに至った経緯がなかなか神がかっていておもしろいんですよ。 今日はその話をしてみようと思います!

好きで始めたことなのに、途中で続けるのがしんどくなってしまったときに見直したいこと

20日で200枚原稿を書くことにチャレンジしているときに、ふと疑問に感じたことがありました。 それは、「ゆったりのんびり作品を書いていきたいのに、なぜ私は自分で自分を追い詰めようとしているのだろう」というものです。

労働対価という概念から自由になるために「相手が好きだから」「相手に会いたいから」という理由でお金を使う実験中!

「欲しいものがあるのになかなか手に入らない!」 という人は、受け取り下手であることが多いです。 「もっと優しくしてよ!」と言いながら、「手伝おうか?」と声をかけられると「自分でできるから大丈夫!」と断っちゃったり、「もっと自信を持ちたい!」…

一年かけてお金持ちマインドをインストール!? 本田晃一さんの「世界一ゆる~い幸せの帝王学(お金編)」を受講しはじめました!

どうもー、心の整理屋つるぞのです! わたくし最近、お金持ち(=豊かに生きている人たち)思考を学ぶことにハマっておりまして、この度、本田晃一さんの「世界一ゆる~い幸せの帝王学(お金編)」を受講し始めました。 ameblo.jp 気になるお値段はなんと約…

「会いたくなる人」になればビジネスは成功するんじゃないかと思った話(友だちのお店に遊びに行ってきたよ♡)

25日にらいくみさんのオープンカウンセリング(二回目)に参加してきました。 そのときの話はまた後日するとして、今日はその前に友だちのお店に寄ったときの話をします。 接客業に楽しみを見いだせない人や、ビジネスをやっている人(これからやりたい人…

夢に対する執着の手放し方! あなたがその夢を叶えたい本当の理由は何ですか?

雇い主=父親が遊びまわってくれているおかげで、バイトの私はお休みをいっぱいもらえてハッピーです← こんばんは、心の整理屋・つるぞのです。 「執着を手放せば夢は叶う」 こんな言葉を目にしたことはありませんか? これは、引き寄せの法則関連の本の中に…

表現とは内側に隠れているものを表に現す作業! 苦しいのは外から材料を得ようとしているから

表現というのはその言葉の通り、表に現すことを指します。 表に現すと言うからには、それはもともと内側に隠れているということです。 そこを押さえておけば、表現することは特別に難しいことではありません。 自己表現でも芸術に関する表現でも、うまくでき…

成功している人が世の中の3%だとしても、その数字に意味はない!

たとえば、あなたが年収1000万円を目指していたとします。 ある日、ニュースか何かで「年収1000万円を稼げる人は日本人口の3%」だと知りました。 さて、どんな気持ちになりますか? おそらく、多くの人は「自分がたった3%の中に入れるはずがない」と感じるこ…

借金を返さないことに何の問題があるの? お金なんて銀行に捨てるほど余ってるんでしょ?

――母は激怒した。 って、いきなりメロスの冒頭みたいな感じになってますが…… 私、ひさびさにやらかしてしまいました(笑) きっかけは、私がらいくみさんやぶちこさん(二人とも心屋認定カウンセラー)の見方によってはぶっ飛んだお金の使い方を話して、「突き…

好きじゃないことをしている時間にも自分のテンションが上がる瞬間を作る! その時間を好きになる工夫をしてみよう

こんにちは、このところテンション上昇気味のつるぞのです! 今日はね、事務所でこんな仕事をしてきたよ! ……えっ? いやいや、ほんとに仕事だよ? 決して塗り絵をして遊んでいただけでは(〇◇〇)!!

身につけた知識をいったん手放す勇気を! 「するべきことに縛られない」「弱点を克服しようとしない」という方針を小説にも適用することにしました

おはようございます。 おひさしぶりの更新になってしまいました。 今週は小説の執筆の方に気持ちが向いていて、ブログを書く気になれませんでした。 なので、おサボりしました☆ 小説の方は火曜日に書き上げて、とある文芸賞に応募しました。 『いまごろわた…

余分なものを手放して、自分をひらく。

自分がやっていることに自信がなくなるときは、「必要なものはぜんぶ自分の中にそろっている」ということを忘れているときです。 だから、何かを身につけなくちゃと焦ったり、がんばってもあの人には敵わないんじゃないかと絶望したりしてしまうんです。

お金も、物も、時間も、ため込むだけでは意味がない! 増やすことより「生かすこと」を意識してみる

久しぶりに実家の弟の部屋をのぞいてきたんですけど、相変わらずひどい散らかり様でした。 丸めたままのポスターはカゴに収まり切らずに雪崩れかけているし、棚に入り切らないCDやDVD、本はそこら中に山積みにされてホコリをかぶっているし、高価なフィギュ…

ブログや小説を書きあぐねている人へ! うだうだ言わずにとにかく書かないと私みたいに後悔しますよ

小説を書いていて、ふと感じたことがあります。 書きあぐねている人のための小説入門 posted with ヨメレバ 保坂 和志 草思社 2003-10-31 Amazon Kindle 楽天ブックス 7net (↑技術を追い求めることに疑問を感じ始めたら、この本がおすすめです) それは、「…

月曜日の憂うつを感じたら自分に何かを許してみる!

おはようございます。 朝から漫画を10冊ほど片手で抱え、空いている方の手で日傘を差しながら出勤してみたら、結構ハードな筋トレになりました。 どうも、今週はハイテンションでスタートしているつるぞのです。 月曜日は気分が沈むという方も多いと思いま…

不安に打ち勝つ一番の方法はとにかく行動すること! あとで無駄になってもいいから前に進めば何かが見えてくる

生きていると、どうしても不安にとらわれる時期があります。 不安にもいろいろと種類がありますが、私個人は自分がやっていることが「うまくいかなかったらどうしよう?」という不安にとらわれている時間が一番長いです。 調子がいいときは「うまくいっても…

比較されることに疑問を抱き続けた結果、比較対象が存在しないくらい強烈な個性を発揮しようという結論に至った

最近また、睡眠前の時間を自己暗示に使うようにしています。 なるべく良いテンションを維持したいという考えからです。 それで、「私はいまのままで大丈夫」というフレーズを心の中で繰り返していたら、ある言葉が浮かんできました。 それは…… 「自分の中の…

自分を信頼してさえいれば、あとは何をしていても大丈夫! 複雑なことは考えず、やりたいことに集中していようと思った話

高校時代の友人・Rちゃんとカフェでおしゃべりをしているときに、自分の口から意外な悩みが出てきておどろきました。 その悩みというのはこんな感じのものです。 最近小説を書くことが楽しくなってきたけど、そっちに走っていいのか迷っている まずブログで…

遊び上手は仕事上手! まずは遊び上手になることを目指してみようと思いました

私の周りの「デキル人」は、遊び方も上手な人が多いです。 ツンくんなんて司法試験の勉強中も適度に遊び回っていたし、前の職場の稼ぎ頭の人たちも、休日は思いきり遊んでいる様子でした。 遊ぶ奴ほどよくデキる! posted with ヨメレバ 大前 研一 小学館 200…

ここ20年間のお金の使い方の推移! お金の使い方の変化と心境の変化とのつながりがおもしろい

これまでを振り返ってみて、あなたの「お金の使い方」はどんなふうに変化してきましたか? 今回は私のこれまでの「お金の使い方」の推移について、心境の変化などにも触れつつかんたんにまとめてみました。

過程を楽しめない人は、この長い人生の大半を「幸せでない」と感じながら生き続けることになる

「夢が叶ったら幸せになれる。だから、それまでは何かを犠牲にしてでもがんばろう」 もし、こんなふうに考えているなら、おそらくあなたは一生幸せになれないでしょう。 今回は、上の言葉にギクッとした人に向けて書きます。

本当にお金がなくなってもなんだかんだで生きていけるらしい

介護関係の仕事(たぶん、ケースワーカー)をしている友だち・Nちゃんから聞いた話です。 その子は職場で経済的にヤバイ人をいろいろと見てきました。 でも、みんな、貯金がなくても障害が残っても、なんだかんだでお金のことはなんとかなっているそうです。…

多趣味だったり興味を惹かれるものがバラバラだったりする人こそブログを始めるといい理由

私、書くことが一番好きだけど、本を読むことも、手芸をすることも、お菓子を作ることも、料理をすることも、遊びに出かけることも、旅行をすることも、悪戯を仕掛けることも(笑)、調べものをすることも、ぜんぶ大好きなんです。 ▼最近気になってる本 卵、牛…

欠点を克服するなんてもったいない! 足りない部分こそが人を惹きつける魅力なんです

欠点という言葉は多くの場合ネガティブなイメージで捉えられます。 だから、人は欠点を克服しようと考えるし、そのための書籍もたくさん販売されています。 "尽くすオンナ"をやめれば、あなたは一生愛される! posted with ヨメレバ 秦 由佳 大和出版 2013-11…

ゲーム感覚で遊ぶようにお金を稼ごう! 遊び心を忘れると仕事でもなんでも苦痛に変わります

このブログを始めたころから、私は「お金を稼ぐこと」に焦点を当てているのですが、その中身はすこしずつ変化してきています。 最初のころは、 とにかく時間が欲しい 仕事(=やりたくないこと)に時間を奪われたくない 楽したい こういう気持ちが強かったの…

貯金や収入がいくらあってもお金に自由でなければ意味がない! 本当の意味での「お金に困らない人」とは……?

私の高校時代の友人・Rちゃんは、なんだかんだでこれまでお金に困ったことがないそうです。 占い師さんにも「あなたはお金にだけは一生困りません」と言われたらしく、本人もそれを確信している様子です。 ただし、この「お金に困らない」というのは、いくら…

創作でも仕事でも勉強でも「他人から評価されること」を目指していたら楽しくなくなるのは当然!

小説を書いていて思ったんですけど、いいものを作ろうとすることと、人から評価されるものを作ろうとすることは違うんですよね。 ここに来るまで、そのことを意識したことがありませんでした。 幸い、これまでに師事してきた先生方は「自分の感性を大切にし…

「早くやりたくないことやめて、好きなことだけに没頭しなくちゃ!」って思った方がそっちにシフトしやすいのかも

小説の続きを書こうと思ってパソコンを開いたのに、なぜかブログばかり書いてしまっています。 「わかりやすく整理して書こうとするのやめよう」 「めんどくさいと感じたことを無理にがんばるのやめよう」 と思えた瞬間に書くことへのハードルが下がってその…

お金の流れをつくるコツはまだつかめていないけど、とりあえず流れが入ってくる扉をたくさん用意しようと思う

このところ私の周りで「お金が入ってくる流れを作る」がキーワードになっています。 私自身はお金の流れを作るコツはまだつかめていませんが、とりあえず流れが入ってくるための扉をたくさん用意しておこうと思っています。 何かの拍子に流れがやってきたと…

投資を本で学んでそのまま実行してみたら大成功したの人の話

勤め先である父の事務所では、マーケティングの一環として二カ月に一回ニュースレターを発行していて、私もそれを手伝っています。 今月分を作っている最中、たまたま息抜きにニュースレターのハウツー本を読んでいたら、お客さんに読んでもらうコツとして封…

社会人になってから六年以上続けていた家計簿つけを思いきってやめてみました!

一万円札破り、神社ミッションと立て続けに荒治療的なことをした結果、貯金を減らすことへの抵抗が減って、素直に欲しいもの・やりたいことにお金を使えるようになってきました。 おかげで、旅行先でも気持ちよく散財できました。 以前の私だったら旅先でも…

勝手な気負いや変なプライドを捨ててみたら嫌いな仕事がなくなった! ついでに他の部分でもゆるめてみたらお客様も増えていいこと尽くし

四国旅行から無事に戻ってきました。 四国カルストで牛たちのものすごい食欲に圧倒されたり、高知県の中津渓谷&にこ淵で仁淀ブルーの美しさにうっとりしたりでとても楽しかったです。 (↑四国カルスト・天狗高原の牛たち。ブチブチ音を立てて草を食んでいま…

フットワークが重い人は「やめること」に対して抵抗があることが原因かも! 合言葉は「やめたくなったらやめればいい」

あなたはフットワークが軽い方ですか? それとも、何をするにも不安が大きくて、「やりたい」と感じても結局行動に移せないままになってしまうことが多い方ですか? もし後者の場合、その原因は何かを「やめること」に対して抵抗を感じていることにあるのか…

思い込みや周囲の雰囲気によって些細なミスを大げさに捉えてしまうことがある! それって本当にそんなに深刻な問題ですか?

私は学生時代から凡ミスが多く、正社員として働いていた職場でも毎日のようにミスを連発していました。 一応、経理事務というポジションにいたのですが、やっていることは単なる入力作業だったので、主に入力ミスを専門としていました。 たまに、「ひどい社…

「独自の視点」を伝えるのが苦手な人は「本当に言いたいこと」から書くようにするといい

私は物事を総体的に捉えることが苦手なので、これまで読書感想文のような文を書くのは避けてきました。 でも、最近、「どうせなら自分の一番好きなものについて書きたい」と思うようになって、別ブログ(つるぞのちゃんのチャメブログ)の方で積極的に本の紹…

働くことが苦手で無職期間もけっこうあるSちゃんがプチリッチ生活を続けられている理由

フリーター時代のバイト仲間Sちゃんは、バイト仲間で一番の生き方上手です。 私が知る限りでは、彼女はこれまでまともに働いていたことがなく、しょっちゅう無職期間があります。それなのに、Sちゃんはお金に困っていないどころか、私たちから見るとけっこう…

何かから逃げるために「夢」を利用すると結果的に追いつめられることになる

私は何年も作家になることへの執着心を捨てられずにいました。書くことや物語を考えることが好きであることは確かだったのですが、それを仕事にすることにこだわるあまり、気づいたら書くことを楽しめなくなっていました。 その理由のひとつは、「子どもを産…

心屋さん提唱の神社ミッションにチャレンジ! 十万円を手放せたことで自分のお金に対する感覚の変化を実感

心屋仁之助さんの『一生お金に困らない生き方』という本の中で、神社ミッションなるものが紹介されています。 方法はかんたん。ご利益がなさそうな寂れた神社に一万円札(目安)を賽銭するだけです。 ここで肝心なのは”無意味で見返りが期待できないと感じる…

今日、人生で初めて1万円札を破って燃やしてみました。

今から二年ほど前のこと、私は脳科学者の苫米地英人氏の『君は1万円札を敗れるか?』 という本を読んで、お金に対する価値観をひっくり返されました。 君は1万円札を破れるか?〜お金の洗脳を解くと収入が倍増する posted with カエレバ 苫米地英人 マキノ…

お金が入ってくる流れを妨げていたのは「貯金メタボ」だった!

今、『一生お金に困らない生き方』(心屋仁之助 著 / PHP研究所) を読んでいます。 お金が流れ込んでくる「あり方」を知り、自分のお金に対する考え方のクセを変えることで、お金に支配される人生から抜け出そうという感じの内容です。 一生お金に困らない…

お金を使うことは自分にエネルギーをチャージすること! 電子マネーの仕組みから考えるお金の在り方

今日は、ブログ上でたまに遊んで下さるid:kentaro-takanoさんのブログを読んでいて感じたことをちょこっと書きます。 本文を引用させていただこうと思ったのですが、それだと記事内容をまるごと使うことになってしまうので、代わりに埋め込み式のリンクを貼…