読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

人間関係(家族・恋愛・友情他)

親から理不尽な扱いを受けてきた人が抱える矛盾について! 私の場合「ひとり暮らし」を始めたことが親離れにつながりました

親から理不尽な扱いを受けてきた人は、多くの場合、思春期あたりで非行に走るなりひきこもるなり何らかの手段で反抗するようになります。 でも、その一方で「親を苦しめている」「迷惑をかけている」という罪の意識も強く感じていているので、無理に親を愛そ…

「誰が正しいのか」を考え始めるとドツボにはまる! まずは中立的な観点に立つことが大切です

会社でも学校でも家庭でも、何か不快なことが起こったときに、「誰が正しいのか」を考え始めるとドツボにはまります。

「相手を変えようとするのではなく自分を変える」というのは不快感をコントロールしようという意味ではない

私はもともとイライラすると怒ったりわめいたりして何とかしようとするタイプの人間でした。(外では猫かぶってたけどね。にゃあ) その時期、なんとなく読んでいた自己啓発書に「相手を変えようとするのではなく自分を変えよう」といった文句が出てきてもの…

仕事と家事の両立は愛されるための必須条件? 親だけじゃなくて好きな人から言われた言葉も強力な自分の制限になりうる

私はずっと結婚することが怖くて、今もその思いを完全には拭えていません。 理由はいろいろあるけど、仕事と家事を両立することが大きなネックになっています。 「できないかも」という不安より、それをすることで自由が奪われることに対して抵抗を感じてい…

気が乗らないお誘いはすべてお断り! そのとき本当に会いたい人にだけ会うようにすれば交際範囲が広くなっても混乱しない

私、自分で自分の社交性がよくわからないんですけど、たまに見知らぬ場所に出かけて行くと新しい友だちができることがあります。 (写真は草間彌生さんのカボチャ。正式名が出てこない……幸福の南瓜だっけな?) 自分では人見知りだと思っているので、友だち…

人に頼みごとをするときのハードルを下げる考え方! 何を迷惑と感じるかも人それぞれです

私は長いあいだ人を頼ることが苦手でした。 それどころか、「いっしょにあそこへ行こう」と誘うことすら怖かったんです。 なぜなら、そうすることで迷惑がかかると思い込んでいたからです。 「私のために時間を割かせるの申し訳ない」 「興味ないことにお金…

「あれ考えといて」「これやっといて」って任されるのが嫌だったのは、「できなかったらしよう」っていう不安があったから

私、「(旅行の計画とか遊ぶ予定とか)考えといて」「これやっといて」って言われるのが苦手です。 拒絶反応が出ます。 あと、ギリギリのタイムスケジュールを組まれたりするのもダメ。 本当に別の人格に切り替わったんじゃないかってくらいイライラしちゃい…

しんどい恋愛も安定した恋愛も両方経験した私が思う「いい恋愛の基準」

私はこれまでにしんどい恋愛を幾度となく繰り返してきたんですけど、今の恋人のツンくんとの関係では「ああ、いい恋愛してるなあ」と感じています。 ここでは、そんな私の思う「いい恋愛の基準」についてお話しします。 もくじ しんどい恋愛をしているときは…

何かを期待した上での行動は時間の無駄! 逆に「期待通りじゃない」という理由で怒られたときは放置プレイでOK

朝、ウォーキング中に信号を渡ろうとしたら、前から右折ライトをつけた車がやってきたので立ち止まりました。 内心、譲ってもらえるかなと思ったんですけど、その車の主はこちらを一瞥してそのまま曲がっていきました。 そのとき、 「えっ、曲がるんだ。歩行…

純粋に「うれしい」「楽しい」という気持ちで与える体験をすることは受け取り上手になる近道!

最近、新しい友だちが増えたり、昔のバイト仲間の一人との仲が深まったり、なんとなく疎遠になっていた友だちとのつながりが復活したりで人間関係が変化してきました。 これは私自身の人生が大きく動く兆しかしら? とワクワクしているつるぞのです。 どうも…

怒りや否定の言葉を投げかけられても「自分に向けられている」と感じなければダメージを受けない! 他人事スタンスでスルーしよう

私は車のクラクションが苦手で、鳴らされるとビクビクしてしまいます。 そして、自分がよそ見をして車の邪魔をしていたときはもちろんですが、自分に非がなかったときでも、なんだか悪いことをした気分になります。 自分ではクラクションの音が怖いのだと思…

イラッとする場面に遭遇したら「私も同じことをしちゃっていいけど、あえて今はしていないだけ」と認識し直す!

先日、「イライラする相手の嫌な言動をまねてみるといい」という記事(「嫌いな人」が消える衝撃の発想転換! イライラするあの人はあなたを自縛から解放してくれる最高の師匠だった)を書きましたが、それについて補足したいことがあります。 今日、ちょっ…

許されることで「愛してくれてありがとう」という感謝の気持ちがあふれ出してくる理由! 「人に迷惑をかける体験」の大切さを実感しました

私は毎週のようにツン様にイタズラを仕掛けています。 先週は、彼が置き忘れていった液体洗剤のフタにカピバラさんのミニぬいぐるみを突っ込むというイタズラを決行しました。(参照⇒今週のイタズラは「これ」を「こう」して「こう」してみました! - つるぞ…

「嫌いな人」が消える衝撃の発想転換! イライラするあの人はあなたを自縛から解放してくれる最高の師匠だった

速読を始めたおかげで(みんなが知らない速読に必要不可欠な「ストック」とは? かつて速読に挫折した私イチオシの速読理論(速読体験付き))、読書意欲が高まっているつるぞのです。 今日は、人間関係のトラブルを招く大きな原因のひとつ、「嫌い」という…

「子どもを産みたくない」という気持ちを思い切ってオープンにしてみたことで孤独が解消された話

私が何年もまともな恋人を作れずにいた大きな理由は「子どもを産みたくないから」でした。 自分が子供を産みたくないということをはっきりと意識し始めたのは二十歳くらいのころでした。 当時、付き合っていた彼と接するうちに、「子どもを産みたくない!」…

結婚相手の実家に行ったときに台所仕事を手伝うべきか否か?

あなたは、考え始めると、どんどん悪い方向に妄想してしまうテーマってありますか? 私は結婚生活や親戚付き合いがそれに当たります。まだ結婚の予定もないのに、いまからあれやこれやと妄想しては、不安になったり苛立ったりしてしまうのです。

小さな「もやもや」を相手に不信感を持つきっかけになるまで放置しないこと

恋人や結婚相手との間に生じるちょっとした「もやもや」、あなたはどうしていますか? わたしはこれまで、小さな「もやもや」を放置した結果、相手への愛情がなくなってしまったり修復不能なほど嫌いになってしまったりするということを繰り返してきました。

アドバイスはありがた迷惑? 伝えたいことがあるときは「自分の体験として話す方法」と「質問する方法」を使うと◎

私は人にアドバイスをするのが好きで、悩み相談されるとめっちゃ張り切るタイプだったのですが、ある地点で「相談されてアドバイスをするという関係は対等ではないし、相手が自分で考えて気づく機会を奪うのは相手のためにならない」と感じるようになってか…

素直に疑問をぶつける姿勢を持てば、人間関係はもっとシンプルになるかもしれない

母とお出かけすると、いつも道のことで言い合いになります。 お互いに方向音痴なんですけど、私の方は下調べをした上でスマホのナビを使うので、そこまで極端に迷うことはありません。位置を特定するために電波が届きにくい地下街なんかは苦手ですけどね。 …

現状に不満たらたらな父が不満だと怒っていた母が爆笑した理由

今日は朝から父が事務所を空けていたので、出勤前に実家へ寄って母とおしゃべりしていました。 母と話すと高確率で父への不満を聞かされることになるのですが、今日も主なテーマは「父がいかにダメな男か」というものでした。

欲は自然に出した方がいやらしくない! 素直に甘えて受け取ることで自分が純粋だと感じられるようになりました

昨晩の寝入りばな、恋人から鼻の穴にイカの燻製(ソフトタイプ)を突っこまれたつるぞのです。どうもこんにちは。 『ゲスな女が、愛される』(心屋 仁之助著 / 廣済堂出版) を読んでから、”お金でもなんでも他人からの行為は気持ちよく受け取る”ということ…

無理をしないことは「相手を愛する行為」! 尽くす女が愛されない理由

詳しいレビューは別ブログ(『目からウロコの恋愛論! 思いどおりの恋愛を手に入れる秘訣はただひとつ「自由奔放」に行動することだった 』)に掲載していますが、先日こっちのブログでもちょこっと話題に上げた『ゲスな女が、愛される』(心屋 仁之助著 / …

「思いやり」という言葉の持つ強制力に振りまわされないで! 人間は罪悪感を刺激されることに弱い生き物です

今日は朝から地元のJAの野菜市とすぐ近くの高級スーパーをはしごしました。そのスーパーは質のいい商品が豊富にそろっているのですが、他のお店と比べて価格帯が上なので、SALE品や調味料だけを買うことにしています。 大根の入った重い買い物袋を提げてレジ…

精神世界と現実世界のバランスを上手に取りながら人間関係の問題を解決するには?

私がそうだったのですが、スピリチュアルの世界に夢中になりすぎると、現実世界との関係がおろそかになってしまうことがあります。 私たちは、ふつう「りんごが食べたい」と感じたら、お金を待って果物屋さんやスーパーに買いに行きますよね? でも、スピリ…

それって「気持ちの押しつけ」じゃないですか? 無駄な努力をやめてストレスフリーになろう

最近、結婚している女性から料理について似たような悩み(愚痴?)を聞かされることが多いです。 細かく分けるといろんなパターンがあるんですけど、要は「温かい状態で出した料理を冷めてから口にされるのはイヤだ」っていうことらしいです。 ある人は、「…

あなたのせいで女性の口癖がどんどん悪くなる! 彼女や奥さんの前では丁寧な言葉遣いを心がけましょう

私は極端に言葉遣いの汚い人が苦手です。 相手が男性でも女性でも、あまりに言葉遣いが悪すぎると話していて気分が悪くなります。同じ愚痴でも、「あいつマジうぜぇ。頭いってんじゃねぇの」って言われるのと、「ほんとあの人苦手なんだよ。頭の回転悪いし」…

完ぺきな自立を目指すほど人は孤独へと追い込まれていくものなのかもしれない

依存的な生き方から抜け出すために、ここ数年、私は一人で生きられるようになることを目標にしてきました。 その甲斐あって、精神的にも生活的にもかなり自立できたのですが、最近になって、完ぺきな自立を目指せば目指すほど、人は孤独になっていくものなの…

父に聞いた「かしこい宗教勧誘の断り方」がいろいろ応用できそう!

最近、身近で宗教にまつわる恐ろしい事件が起こりました。 いい機会なので、父から聞いた「かしこい宗教勧誘の断り方」についてご紹介したいと思います。 この方法、他のことにもいろいろ応用できそうなので、後半でそれについても書きます!

ラスボスの父との会話を例に対応の仕方の理想と現実について考えてみた

うちの父親は一癖も二癖もある人です。(あくまでも私の価値観において、ですが) とにかく威圧的で常に上から目線の超俺様系。わたしと関わりのある人間の中では厄介度ナンバー1で、ラスボス的存在なのです。 「このおっちゃんさえ攻略すれば、たぶんほと…

人間関係の基本は「そのまま受け止める」こと! 人は「わかってくれない」と感じると不満や愚痴が止まらなくなります

私は家族に対してよく不満をもらします。心の中で「やめよう」と思っていても、割と冷静になっていても、一言口にした途端に止まらなくなります。 ほんとうにくだらないことばかり言ってしまうので、いい加減自分自身にうんざりしているのですが、それでもや…

「不自由さ」の原因は自分だった! 勝手に制限をかけてモヤモヤしていた話

先週、恋人さんとの関係に「不自由さ」を感じて、ちょっとモヤモヤしていました。 今、創作が乗りに乗っている最中なので、「料理も洗濯も放棄して、誰にも邪魔されずに小説が書きたい!」というのが本音なんですけど、週末に恋人さんが泊まりに来るとそうい…

もし私が育児ノイローゼに苦しむ妻or妻の鬼嫁化に悩む夫だったら

私の恋人の友人(お子さんが生まれたばかりの男性)が、最近『家に帰っただけで怒られる』(鍵を開ける音で赤ちゃんが起きてしまうそうな)と嘆いていたそうです。 「そりゃひどい!」 と思いながらも、おそらく育児と家事で寝る時間も自分と向き合う時間も…

夫や彼氏の自由な振る舞いにイライラするのは、『自分が自由に振る舞えていない』から!

夫や彼氏が自分以外の人と、あるいは1人で遊びに行くことに対してイライラしてしまったことはありませんか? 本日はこちらをテーマにお話ししたいと思います。

「与えることが愛説」VS「尽くし過ぎると逃げられる説」

スピリチュアル関係の本では、『与えることこそが愛だ』という説をよく見かけます。他に、『与えたものを受け取ることになる』とか、『受け取るのではなく与える方が先』という考えについても、多くの人にとって馴染みの深いものだと思います。 ……この考えを…

相手の言葉から「自分がどう思われているか」を推測する癖をやめると人間関係のストレスが減る

私には、相手からの言葉を深読みして、勝手に傷ついたり怒ったりしてしまう癖があります。 例えば、食事の準備が遅れているときに「あー、お腹空いた」と言われると、「早くしろよこのボケが!」という風に脳内変換されてしまったりします。 (※例えはやや大…

欲しい言葉を引き出すためではなく、「伝える」「知る」ための会話を!

こんな言葉が癖になってしまっている方、いませんか? どうせ私は可愛くないよ そのうち私に飽きるよ 私のこと嫌いになったんでしょ こうした言葉の裏には、『愛情』ではなく『不安』が潜んでいます。

女性は要注意!共依存体質を利用した恋愛マニュアルが男性向けに公開されている事実

共依存という言葉をご存知でしょうか? 『アダルト・チルドレンと家族』によると、共依存とは、『他者に必要とされることで、自分の存在意義を見出すこと』だそうです。

女の浮気は自己防衛!?あなたが浮気を繰り返してしまう原因は自尊心の低さにあった

私の周りにいる女友だちには、浮気を繰り返している(いた)子が多いです。それについて長年、「どうしてそんなことをするんだろう」と疑問に思っていました。 私自身は浮気と呼べるほどの浮気に走ったことがないので、どちらかというと、「浮気なんて間違っ…

夫婦・恋人間にある不満は『星の王子さま』に出てくるバオバブの芽のようなもの

童話『星の王子さま』に出てくるバオバブの木をご存知でしょうか。 実存する植物なのですが、物語の中では王子さまの故郷の星を壊してしまう脅威として描かれています。

会話中に感情的になりやすい人は「この人はこういう人だから仕方ない」とあきらめてみるといい

話していてつい感情的になってしまう相手はいますか? 私は母親がそうで、毎日のように些細なことで口喧嘩をしています。

振り回される方が悪い!?振り回されやすい人は自分のペースを守り抜くことを心がけて

恋愛関係でも友人関係でも振り回されやすい人っていますよね。(私です!) そういう人は、「振り回してくる相手をなんとかするしかない」と考えがちですが、相手を変えなくても、自分次第で振り回されなくなることは十分に可能です。

受け止める覚悟がないのなら、恋人(好きな人)の過去は聞かない方がいい

恋人や好きな人につい余計な質問をして、知りたくない過去を知って凹むという経験をしたことはありませんか? 今日のテーマは『恋人(好きな人の過去)』についてです。

私が『愛し合うという言葉は許し合うという言葉に等しい』と感じる理由

恋人の中で自分が理想化されている、と気づいた瞬間、私はその相手と一緒にいることが嫌になります。 出来上がってしまったイメージから外れたことをしてがっかりされたり、その枠内に押し込めようとコントロールされることが苦痛だからです。 これまで恋愛…

求められたくないのなら、先回りして相手の欲求を満たしてあげればいい

前回の記事(『人に甘えられるとイライラする人は、「自分も甘えたい!」という想いを押し殺しているのかも 』)で、人に甘えられたり何かを要求されたりするとイライラしてしまうという話しました。 これについて、ちょっとした解決法を発見したので、今日…

人に甘えられるとイライラする人は、「自分も甘えたい!」という想いを押し殺しているのかも

わたしは人からあれこれと要求されることが大嫌いです。 相手が家族であろうと友人であろうと恋人であろうと、言われた瞬間「イラッ」としてしまいます。

嫌いな人が多いと損!好きな人を増やして毎日をストレスフリーに過ごす方法

突然ですが、あなたは人に対する好き嫌いが激しい方ですか? 私はかなり激しくて、そのためこれまでに多くの敵を作ってきました。

恋愛で不安になっているときは、「愛してもらうこと」に意識が向きすぎている

こんばんは。今日は久しぶりに日記風の記事を更新してみようと思います。 テーマはみんな大好き『恋愛』です。 六~七年ぶりにまともな恋人ができたわけなのですが、相手のことを好きになりすぎて、このところバランスを崩し気味です。「もう他には何もいら…

男がみんなピチピチの若い姉ちゃんを求めているとは限らない!

25歳を過ぎたあたりから、「そろそろ需要なくなるで」とか「はよ結婚せな行き遅れるで」と言われる機会が増え、気づいたら年齢の話に敏感になっていました。 そのせいか、ネットなどで、「男は遺伝子的に若い女を求める生き物だ」なんて情報が目に入るたびに…

大半の人が引くような「価値観」でも、受け入れてくれる人は受け入れてくれる

子どもを見ると「可愛い~!」と近寄っていく女の子って多いですよね。 わたしはそういう場が苦手でした。なぜなら、子どもに対して、反射的に「可愛い!」と感じることができなかったからです。

自分の欠点を好きになれたら人から傷つけられる心配がなくなる

私はかつて、欠点だらけの自分が大嫌いでした。 そんな私がいわゆる自愛メソッドというものを始めたのは、『自分の欠点を嫌悪する気持ち』が本来の望みを実現する障害になると知ったからです。