嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

心と体のバランス・自律神経

氷食症を克服した話

氷食症ってご存じですか? 食べ物以外を口にする「異食症」の一種で、「一日に製氷皿一皿以上食べるもの」という定義があるそうです。(ネット情報なので真否は不明) 私は中学生のころから「氷食症」で、それによってさまざまな体調不良を抱えていました。 …

お菓子は断然「ひとり占め派」だったけど、好きな人と一緒に食べた方が小量で満たされることに気づいた!

私は小さいころから欲張りで、お菓子とかおもちゃとか、好きなものはなんでもひとり占めしたいタイプでした。 (写真は阪急三番街にあるリバーカフェで食べた安納芋プリン。自分の記録用に撮ったんですけど、それにしても映りがひどすぎる……笑) 大人になっ…

あまりにも気分が沈むので除霊&霊体の歪みを整える施術を受けてみました!

ここ二週間ほど本当に気持ちが戻らなくて、とりあえず小説を書こうとしても、本を読もうとしても、出かけようとしても、まったく楽しい気分になれませんでした。(※ブログの記事は過去に書いたものを予約投稿していました) 思いつく限りのテンションを上げ…

月にたった数回でもイヤなもんはイヤ! 小さな違和を無視できなくなってきました

最近、小さな違和感を無視できなくなってきたなと感じています。 以前だったら我慢できていたことでも、今はすぐに心が反応してしまって、それ以上は抱えていられなくなります。

究極に健康的な食事を続けてきたけど、頭の中はいつも不安や恐怖でいっぱいだった!

食事制限を解いてから(※まだ実験的)、食べ物を口に入れるときの意識を変えています。 ↑最近はコレにハマってます(/ω\)♡マイウー 以前は、「これくらいなら食べても大丈夫」という、マイナスに焦点を合わせた感じでしたが、少しでも自分にプラスになる部分を見…

自分の感情を疑って後から別のものを上塗りしてしまうけど、結局いつも最初に浮かんだ気持ちに戻ることになる

自分に素直に生きるって、かんたんなように見えて、実際にやってみると本当に難しいなって思います。 たとえば、素直に感情表現をするにしても、私は自分の感情に対していちいち「これは本物だろうか?」と疑ってかかってしまいます。

主婦湿疹が教えてくれたこと! 痒みは思考に偏りすぎているサインらしい

私は高校生の頃から主婦湿疹に悩まされているんですけど、塩浴(詳しくは⇒脱ステロイド達成!主婦湿疹でボロボロだった手が○○水で綺麗に治った ※軽い傷口の写真アリ )というのをやるようになってからは、だいぶマシになっていました。 でも、最近サボりまく…

「若さ」への執着を生み出していたのは、「母が父に嫌われていく」という勝手な思い込みだった!

私の中には自分でもコントロールできないくらいの「若さ」への執着があります。 今はだいぶ落ち着きましたが、ひどいときは少し砂糖を口にしただけで、「どうしよう。やってしまった……」と不安で何も手につかなくなる状態でした。 そのころの私は「若く見え…

ハードな食事制限を続けている自分にいつのまにか価値を感じていた

私が食事制限にこだわる理由の中には、いくつかの歪みが隠れています。 これまではその中でも、美しさや若さに対する執着に注目してきましたが、今回は別の面から掘り下げてみたいと思います。 まず一番に浮かんできたのは、「欲を抑えられるすごい私を演出…

新種の「無気力」発見!? 何もしたくないのは「立ち止まってじっくり向き合いたいこと」があるからだった!

このブログと長いお付き合いをして下さっている方はご存じだと思いますが、私はよく無気力に陥ります。 月に一回どころか、週に一回はあるんじゃないかという塩梅です。

ストイックな生活を目指してきたけれど、ここへ来て迷いが出始めた理由

二十代半ばで考え方や生活を大きく変えた私ですが、最近また変化を繰り返しているところです。 もともとそういう傾向はあったんですけど、二十代半ば頃から健康への意識が高まり、生活全般が過度にストイックな方向へ傾きました。

好きなものを好きなように食べてもキレイでいられる世界

こんにちは、つるぞのです♪ 先週はエッセイを三本書いて各賞へ応募しました。 アマチュア限定の賞が多いので、作家デビューする前になるべく賞金稼ぎをしておこうという目論見です(笑) さて、私は最近、「好きなものを好きなように食べたてもキレイになる…

毛穴いじりがやめられないのは「女として生きることへの罪悪感」のせい? 些細な悩みが意外と根深い思い込みに繋がっていた

昨日、らいくみさんの個人カウンセリングを受けたという記事を書きましたが、実は、もともとの相談内容は「顔の毛穴いじりがやめられない」でした(笑) めっちゃ些細なことだけど、ある瞬間に「あれっ、ここにもなんか隠れてたりして?」と疑問に感じたんで…

瞑想はバックグラウンドで作動している無駄なアプリケーションを終了する作業

このところなんだか調子が悪いなあと思っていたら、瞑想するのを忘れていました。 何度かサボるうちに、日課から抜け落ちてしまっていたみたいです。 それで、数日前からまた再開しています。 (↑この本についているCDは首の軽いストレッチを取り入れている…

完ぺきな自分を演出しても周りの人がしんどいだけ! 母が意外とズボラだとわかって楽になりました

私の母はけっこう厳しい人でした。 しつけにうるさかったし、節約を徹底していたし、とにかくきちんとしていないと叱られていた記憶があります。 だから、ずっと母は完ぺきな人なんだと思っていました。 それが知らないうちに私の中の「当たり前」になってい…

歯を食いしばる癖はストレスが原因? いい対処法を知っている人は情報をお願いします

みなさんの中に、 いつも気づいたら歯を食いしばっている 指や爪などを噛んでしまう 眠っているときなどに舌を噛んでしまう こういう人はいますか? 私はもうずっとこの症状に悩まされています。

シミがあろうがシワが深かろうが自分はキレイなんだと割り切ってしまえばいい! そもそもシミやシワがあるのが悪いことって誰が決めたの?

私はもともと自分の肌は汚いものだと思い込んでいて、特にこれといった手入れもせずにあきらめていました。 小学校高学年から中学校にかけてはニキビがひどかったんですけど、高校に入ってそれが落ち着いてからは「まあ、こんなもんかな」と思っていたんです…

【女性限定記事】PMSでつらいときはとにかく休んでね! それでも回復しないときは自分で自分を責めていないかに注目してみること

ちょうど一カ月ほど前にPMS(月経の一週間~十日ほど前くらいから体調を崩す女性特有の疾患)に関する記事の中で、「次回はあえて体調を崩す前に休みます」と宣言しました。 ↓この記事です chelsea-labo.hatenablog.com あのあと、手帳アプリにも登録してフ…

こだわることにこだわるのをやめてみたら自由になれた!

あなたには「これだけは譲れない」というこだわりはありますか? 私はけっこう細かいこだわりがあって、最近まで「これ」と決めたら絶対にそれじゃないとダメな人間でした。 自分では、 こだわりがあること=芯がある=カッコイイ! みたいに思い込んでいた…

無意識のうちに「嫌い」基準で生きていませんか? 自分の「好き」を見つける方法

こんばんは! 読書と書くことが大好きなつるぞのです。 他にも、アンティーク、廃墟、美容と健康にいい食べもの、マクロビスイーツ、文房具、植物、鳥、猫、くらげ、宇宙の話などなど、好きなことを挙げ出したらきりがありません。 こんな私ですが、数年前ま…

ネガティブ期について考えてみた! 共感力の維持説やネガティブ期の上手な乗り切り方について

相変わらずポジティブとネガティブの間を行ったり来たりしているつるぞのです。ブログや小説を書いたり、何か作業をしたりしているときはいいんですけど、一旦集中力が切れるとそのまま脱力してしまいます。 「これでいいのだー!」とバカボンのパパ並みに能…

周期的にやってくる体調不良は「早めの休息」で回避できるかもしれない!

部屋に発生したコバエのおかげで、動体視力と瞬発力がアップしました。 つるぞのです。 毎度のごとく、PMSらしき症状で3日ほど仕事を休みました。身体症状もつらいっちゃあつらいんですけど、それ以上にうつ状態がきついですね。 いつもいい感じでリズムが整…

瞑想で自律神経が整うというのが本当なのか実験してみました! どこでもできる自律神経チェック法付き

私が瞑想を続けている理由のひとつは、「自律神経を整えるため」です。 (写真:水流苑 / 撮影場所:富田林寺内町) 過去に、カイロプラクティックや心理学を組み合わせた特殊な治療を受けていたことがあるんですけど、そのときにお世話になった先生から「ほ…

起きてすぐに頭の中にあることを書き出す習慣で朝からスッキリ!

朝起きてすぐにスマホでなんでもいいから、頭の中にあることを書き出すという習慣をつけようと思っているのですが、なかなかできていません。たまに、二、三日続けたらまたサボッちゃう。 五時から三十分間はフリーライティングの時間ということにしているの…

負の感情は「それでいいんだよ」って受け入れてあげれば自然と癒される

魔の月曜日、しかもゴールデンウィーク明け&雨というボス級のやつがやって来ましたが、みなさんどのようにお過ごしでしょうか。 私は普段にも増して強烈な憂うつ感&寂しさに襲われて、朝から危うく仕事をボイコットするところでした(オイ!) 休み中はほ…

病気じゃなくても休んでOK! からだの声に従うことに罪悪感を抱えていませんか?

ゴールデンウィークに入った直後に過眠期に突入してしまい、ここ数日間昏々と眠り続けていたつるぞのです。 本日、やっとおっきしました。(もしかしたら、もしかしなくても、カフェインの力です) みなさん、有意義にお過ごしでしょうか。 本日は、『体調不…

罪悪感は自己否定につながる! 守れない決まりごとを作らないことがセルフコントロールへの近道

私は1年半ほど禁糖生活を続けています。白砂糖の入ったお菓子は完全に禁止、はちみつやメープルシロップといった甘みのあるものも極力控え、小腹が空いたときはナッツや果物、手作りのお菓子(みりんで甘みをつけたおから豆乳きなこ餅など)でしのいでいまし…

魔の月曜日の中和力

月曜日が苦手という人は多いと思いますが、私もそのうちのひとりです。 だから、密かに『魔の月曜日』だなんて呼んでいます。 でも、私とその他大半の人たちとでは、月曜日を厭う理由が違うのではないかと思います。

イライラをその場で相手にぶつけない方法!どっちが悪いかの判断はとりあえず後回しにして「ちゅーき」するといい

どうも、自他ともに認める「ド短気」のツルゾノです。 肉食&砂糖を控えるようになってからは、怒鳴るようなキレ方はほぼなくなりましたが、恋人さんからはよく「すぐ怒る~」と言われちゃいます。自分的に「怒鳴らない=怒っていない」ということだと思って…

ネガティブになりやすい人は夜更かし厳禁!起きてから18時間後には『あの機能』が停止する!?

深夜を過ぎて起きていると、理由もないのに不安になったり、ネガティブになったりすることが多いので、よほどのことがない限り夜更かしはしないことにしています。 周りには遅くまで起きている人が多いので、自分だけなのかなと思っていたんですけど、昨日ふ…

ご飯をよく噛んで食べないなんてもったいない!『噛む』行為がストレス解消になる理由

「忙しくて食事をゆっくり摂る時間がない! 」というそこのあなた。 ご飯をゆっくり噛んで食べることが、ストレスの解消につながるということをご存じでしたか?

半年以上ぶりに断食をしてみたら頭も心もスッキリしてきました!

いま、半年以上ぶりの断食をしているところです。食生活を変えてから体重がアレだったので控えていたのですが、身体と心に老廃物が溜まってきている気がして気持ち悪かったので、思い切って実行してみた次第です。 今日の朝から間食を控えて、昼食も少なめに…

感情に流されそうになったときは『損得勘定』で判断するといい

思うまま自由に生きたいというのは万人に共通する願いだと思います。 ところで、「自由に生きる」と聞いて、あなたはどんなイメージを描きますか? 私は、我慢しないこと=感情のままに生きるというイメージを持っていました。 でも……

憂鬱感や不安感の原因を追求するなら、必ず解決法を見つけるところまで行うこと!

私には、落ち込んだり不安になったりしたとき、原因を追求してしまう癖があります。 スマホで検索サイトに症状を入力して、長時間、精神疾患に関するサイトなどをさまよってしまうのです。

テンションの波が激しい人は、それに合わせてライフスタイルを変えてみては?

わたしは人よりもテンションの波が激しいタイプです。 無気力でネガティブ、堕落的な日が続いたかと思うと、突然人が変わったように睡眠時間を削ってまで努力し始めたりします。

体力だって引き寄せられる!日々の積み重ねがいつのまにか大きな力になっていた

私は小さなころから体が弱く、体育の授業などは最後までまともに参加できないほどでした。 加えて、まともに食事をとれないことから貧血持ちで、立ち仕事を5時間続けたら、その後、3時間くらいは爆睡してしまうような状態でした。 そんな私にとって、体力…

体が先か、心が先か?原因不明のネガティブと体調不良に関する考察

ここ十日ほど、私生活がとても充実していて、ものすごい万能感に満たされていました。ついに待ち望んでいたフロー状態がやってきたぞ! と、もう小躍りしました。 ところが……

泣きすぎると熱や頭痛が出てくるのは自律神経が原因だった!

このあいだ、久しぶりに号泣するような出来事が起こりました。 そのこと自体は、自分の気づきにつながったので悪いことではなかったのですが、その後すぐに体調を崩してしまいました。

感情は表情でコントロールできる!作り笑いの意外な効能

ブログ上では「ネガティブなことは考えるな、常にポジティブになれ!」と偉そうに説いている私ですが、実際はたぶん平均よりも落ち込みやすい性格です。理由がある時はまだしも、特に思い当たる節がないのに不安や無気力に陥ることも多々あります。そんな日…

風邪にも意味がある!―症状別に読み解く潜在意識からのメッセージ―

三月の終わりに嵐山まで桜を見に行ってきたのですが、そこで風邪を引いたらしく、四日ほどデコでお茶を沸かすアルバイトをしておりました(大嘘) 身体を休めるために、じっと布団で眠っていたのですが、その間に「風邪にもスピリチュアル的な意味があるので…

自己否定感が強いあなたに贈る『よく頑張りましたライフログ』の付け方

自己否定感が強すぎて、身動きが取れなくなっていませんか? 上の質問で『YES』と答えたあなたを救うために、今回は自己評価を上げる方法をお教えしましょう! この方法で私はこんなに大変身しちゃいました! 今ではストイックすぎて行く先々でお坊さんにス…

紙とペンさえあればOK!怒りや不安に埋もれた”本当の望み”を発掘する方法

※この記事は「その感情、もしかして『過去』からのものではないですか?」の続きになりますので、まだお読みでない方は一つ前の記事からどうぞ。 夢は、紙に書くと現実になる! (PHP文庫)の中に、『紙に感情を吐き出し整理することで問題が解決された』という…

「嫉妬心」は欲しいもの発見器! これを読めば「嫉妬する苦しみ」が「注文する楽しみ」に変わる!!

「同僚が買ったばかりの新車を自慢してきてイライラする」 「彼氏ができたばかりの友達ののろけ話を聞くのがつらい」 こんな経験、あなたにもありませんか? 実は私にもそういう時期がありました。表面では「よかったね」なんて言いながら、内心「いいなー、…

食事中に愚痴をこぼしていませんか?

このブログの読者さんの中にも、食事中につい愚痴をこぼしてしまうという方が多いんじゃないでしょうか? 実は私の母もこのタイプです。そして、私も会社員をしていたころは、食事の相手をしてくれている母に向かって愚痴ばかり吐いていたように思います。 …

人間万事塞翁が馬×3

さて、今日の話題は中国の故事です。タイトルは『じんかんばんじさいおうがうま』と読むそうです。 簡単なストーリー 中国のとある村に住むおじいさんの馬が逃げ出してしまいました。周りの人は「かわいそうに・・・」と気の毒がりましたが、本人は平気な顔…

嫌な記憶は楽しい記憶を上書きして消してしまえ!

こんばんは。みなさん、ゴールデンウィークは満喫されたでしょうか? 今週からまた一週間サイクルで仕事や学校が始まりますね。ブルーになっている方もいるかもしれませんが、気持ちを切り替えてがんばっていきましょう! ……なんて言ってますが、実は私自身…

欲望や強いマイナス感情を覚えたら「止観」してみる

近頃、甘いお菓子への欲求がおさまらず、やや食べ過ぎていました。食べ過ぎると気持ち悪くなってしまう体質なので、これまではそこでブレーキがかかっていたのですが、それさえスルーしてしまうというひどい状態だったんです。 しかし、このままだとからだに…

ストレスの原因は記憶が抱え込んでいるマイナス感情だった!?

ワンストップセラピーの施術に行ってきました。二回目の今日は、前回の治療に加えて、新たに記憶と感情を切り離すという治療を受けてきました。 前回は、脳の機能が低下すると、からだに歪みが生じたり自律神経が乱れたりするのという話を聞かせていただきま…

自然治癒力を引き出すワンストップセラピーとの出会い

私は長年、原因不明の体調不良に悩まされているのですが、イメージングの甲斐あってか、先日、ワンストップセラピーという、今まで受けたことのない不思議な治療法と出会いました。 ▽ワンストップセラピーとは 整体・カイロ・気功・筋反射・心理療法・NLP(…

「変化」は思考実現への一歩

私は環境の変化がとても苦手です。突然職場の体制が変わったり、一緒に働くメンバーが大幅に変わったりすると、パニックを起こして一時的に取り乱してしまいます。 「環境の変化によるストレス」なんて言葉を頻繁に目にするくらいですから、そういう人は多い…