嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

歩きながら実践★自己暗示法

私は歩くことが好きで、よく家の近所をウォーキングしています。OL時代から通勤時や休憩時間によく歩いていたのですが、「運動をしているあいだは脳の血流が良くなるので、良いアイディアが浮かびやすい」という記事をどこかで見かけてからは、小説のストーリーやこのブログの記事の大まかな内容を考えるときにも、ブラブラと散歩をするようになりました。

そんなわけで、先週もテクテクと近所のスーパーまで歩いていたわけですが、その道中、ふと、歩いているあいだは無意識状態になっているということに気がついたんです。アイディアが浮かびやすいというのも、潜在意識にアクセスしやすい状態になっていることが要因なんじゃないかなと。

そこで閃いたのが・・・

歩いているあいだの無意識状態を自己暗示に利用する

という方法でした。

早速ウォーキングのときに何度か試してみたのですが、予想通り効果は抜群でした! 短い単語を組み合わせた暗示文を、歩行のリズムに合わせて頭の中で読み上げると、いい感じに気分が乗ってきて、そのうち意識しなくても自動的に言葉がリピートされるようになりました。

自己暗示でも筋トレでもなんでもそうですが、継続するためには習慣化してしまうのが一番です。トレーニングのために時間を作るのはちょっと・・・という方はぜひ、通勤・通学中やちょっとした移動中を、自己暗示の時間に利用してみてください。