読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

自己暗示トレーニング ~④日目~

今日は軽い催眠状態を作ってみたいと思います。今日のトレーニングは、①日目~③日目の集大成のようなものになります。各トレーニングをクリアしていれば、簡単に成功するかと思います。

 

▽手順

①タイマーを五分半後にセットし、基本の体勢を整える(参考記事はコチラ

②五秒で両腕をリラックスさせる(参考記事はコチラ

③五秒で両足をリラックスさせる(参考記事はコチラ

④五秒で瞼を閉じる(参考記事はコチラ

⑤一から順番に数えながら「息をするたび重くなる」と繰り返す。

⑥タイマーが鳴るまで自己催眠状態を楽しむ

⑦「すべては正常です」と三回繰り返して、暗示を解く

 

▽⑤の暗示文について

「息をするたび重くなる」というのは、「息をするたびに全身が重くなる」を一部省略したものです。全身が沈んでいくイメージをしながら繰り返してください。五回くらいで催眠状態に入るのが理想ですが、最初は無意識状態になるまで繰り返してください。

 

▽セット数

手順①~⑦まででワンセットです。これは一日に二セット行えばOKです。セットとセットのあいだに一分以上空けるのを忘れないようにしましょう。

 

▽ポイント

タイマーをセットするのは、眠り込んでしまわないようにするためと、時間の感覚をつかむためです。本では五分後という指示だったのですが、催眠状態に入るまでの時間を考慮して五分半後としておきました。

催眠状態になったからといって、意識を失ったり特別なことが起こるわけではありません。ただ、意識がぼーっと彷徨い歩くので、色々な思考が浮かんでくるかと思います。

 

▽クリア条件

①~⑦の手順で、何度やっても同じ効果が得られるようになったら合格です。これで、自己催眠の基本はすべてクリアしたことになります。次は、これを引き寄せに応用する方法をご紹介します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

 ご訪問、感謝します。よかったら応援の方もよろしくお願いします。