読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

突然手に入った切符

最近、ちょっとした仕事が入って、私のお気に入りの街へ頻繁に出入りすることになりました。時間も曜日も自由なので、気分転換のつもりで楽しく通っています。交通費はもちろん支給されますし、通えば通うほど収入に繋がるので、私的にはとても美味しい仕事です。

そこで思い出したんですけど、実はこの状況、以前から漠然と心の中で思い描いていたものだったんです。私は現在、ほとんど家に引きこもって創作活動に打ち込んでいる状況なのですが、そういう生活を何カ月も続けていると、(贅沢な話ですが)いい加減退屈にもなってきます。ただ、事情があってアルバイトや正社員になるのは避けたかったので、「何か電車で移動するだけで収入に繋がるような話はないかな」と考えながら、電車で楽しくお出掛けをする自分をイメージしていました。その時は、引き寄せの法則の存在を知らなかったので、本当に単なる妄想として楽しんでいました。

まさに今、その時のイメージが現実となっています。しかも、当時(と言っても、ほんの二、三か月前)思い浮かべていたイメージと行き先まで同じなんです。

今の自分が置かれている環境も、こんな感じで知らず知らずのうちに行ってきた過去の思考の結果の集合体なんでしょうね。

そんなに何度も繰り返したわけでもないのに実現したのは、潜在意識的に受け入れやすい内容だったからでしょうか。う~ん、まだまだ謎が多いです。