読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

ストレスの原因は記憶が抱え込んでいるマイナス感情だった!?

心と体のバランス・自律神経

ワンストップセラピーの施術に行ってきました。二回目の今日は、前回の治療に加えて、新たに記憶と感情を切り離すという治療を受けてきました。

前回は、脳の機能が低下すると、からだに歪みが生じたり自律神経が乱れたりするのという話を聞かせていただきましたが、今回は、その原因がストレスであることを教えていただきました。

さらに、ストレスのとは一体なんなのかという説明も受けました。ストレスの正体は、嫌な記憶にぶら下がっている嫌な感情だそうです。みなさんにも、思い出すだけで当時の感情が甦って、辛くなったり悲しくなったりするような記憶はありませんか?実は、そういった感情を抱え込んでいる記憶こそがストレスの正体なんだそうです。

今回受けた治療は、この記憶にぶら下がっている感情だけを消し去るというものでした。頭に手を当ててもらいながら過去の記憶を脳内で再現するのですが、これが結構難しくて、上手くできているのか不安でした。

効果のほどはまだわかりませんが、施術中、先生の手がものすごく熱くなっていたので驚きました。あと、お守りのような石を握らされていました。なんだったんでしょう、あれ?(笑)

今回のストレスの原因除去治療は練習程度のものだったのですが、次回からはこれを本格的にやっていくそうです。身体症状が出るということは、それ以前にストレスの受け皿がいっぱいになって溢れてしまうような体験をしているはずなので、出来ればその記憶を思い出してきて下さいと言われました。次回までに頑張って思い出して、メモ帳に書き出しておこうと思います。

病院だと毎回通うのが憂鬱ですが、こちらの治療院は楽しく通えています。先生に少し症状が改善されたという話をすると、「それはまだまだ序の口です。治療を続けていけば症状はゼロになりますよ!」と力強いお言葉をいただきましたので、ゼロを目指して頑張っていこうと思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

ご訪問、感謝します。よかったら応援の方もよろしくお願いします。