読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

色付き始めた紫陽花と生活

んばんは。梅雨入りしましたね。町を歩いていると、綺麗に色付き始めた紫陽花が目に映えます。
さて、今日はいくつか良い変化があったので報告したいと思います。

初めてハンドメイドの作品が売れた

ず、これは昨日の話なのですが、minneさんで販売していた『♪ト音記号モチーフリング♪』に注文が入りました! 自分で作ったものが売れたのは初めてなので、昨夜は興奮してなかなか寝付けませんでした(笑)

そして、すっかり忘れていたのですが、下の記事を見返してみると「アクセサリーが売れる夢を見た」という一言が目につきました。どうやら、夢で見たことがそのまま現実になったようです。


夢で見た兆候の話 - ”人生は本当にコントロール不能なのか?”

求人に応募……からの脱毛コース

れから、久しぶりに気になる求人に履歴書を送ってみました。連絡が来ないのでたぶん駄目だったのでしょうが(あっさり笑)、その勢いで永久脱毛の予約を入れることができました。
「求人と脱毛は関係ないだろう!?」
と思われるかもしれませんが、ものすごーく親密な関係にあるんですよ。

毛深いんです

は私、足と脇がものすごーく毛深いんです。昔、恋人がいた頃に、自己処理に必死になりすぎて、お肌をありえないくらい痛めつけてしまったんですね。そのせいで、元から濃い毛が余計に濃くなってしまって……その上色素沈着や埋没毛といった問題まで発生したものだから、もう足と脇を人前に晒せなくなってしまったんです。

ややこしい事情

ぐに脱毛に通えばよかったのですが、まずピンセットで抜いてしまう癖を直さないと、高いお金を払っても無駄になってしまうし、他にも別のコンプレックスが邪魔をして中々決断できずにいたんですね。ですが、応募した求人は医療関係だったので、以前のように黒いストッキングやハイソックスで誤魔化したりできないわけですよ。もうこれは早急に脱毛するしかない、と私にしてはありえない行動力で予約の電話を入れたわけです。

スリーコンプレックス

のコンプレックスは三つあるんですけど、この脱毛によって二つに軽減される(もう一つのコンプレックスもついでに解消する可能性もあるみたいです)ので、かなりフットワークが軽くなるかなと思います。最後の一つもワンストップジムに通い続ければ、きっと消えるでしょうから、これで三つの重い枷が外れるというわけです!

ゴールが見えてくると気分も変わる

なしか気分も軽くなってきて、いつもなら断るであろう友人からのお誘い(友人と友人の新しい友だちと三人でランチをするんです!)にも、気軽に乗れちゃいました。どんな話が聞けるのかなって、今からすっごく楽しみです。

まとめ

んなこんなで、少しずつ引き寄せるものが大きくなってきている気がします。私もそうなんですけど、たぶんみなさんは、時々嫌なことがあると、つい「本当にこの生き方でいいのかな」と不安になってしまうことと思います。だけど、ひとたび効果が現れ始めると、一気に信じるエネルギーが増すので、後は雪だるま式に膨らんでいくんじゃないかな。焦らず、腐らず、一つ一つの過程を楽しむつもりで、毎日丁寧に生きていきましょう。