読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

幸運体質になりつつあります

は輸入菓子が大好きで、たまに大型スーパーに買いに行きます。ウォーカーのビスケットやティムタムやコートドールのチョコレートなどなど。輸入物は値段が高いものが多いので、たまに一個買うくらいなんですけど、今日はラッキーなことに前から欲しかったジュールスのチョコレートシンというお菓子が半額になっていたので、迷わず手に取りました。

 

ジュールスデストルーパーチョコレートシン

ジュールスデストルーパーチョコレートシン

 

 

元が600円近くするものなので、300円もお得です! そしてさらに、ウォーカーのホワイトチョコ&ラズベリービスケットも同じく半額で、全部で550円ほど値引きしてもらっちゃったんです! 母が欲しがっていたアンデスのミントパフェシンというチョコレートも定価より70円ほど安く手に入れることができました。(こちらは値引きしていたわけではなくて、そのスーパーがふだんから表示している価格でした)

もう一箱買っておけばよかったと後悔

に帰ってきて、さっそくジュールスのチョコレートシンを一枚食べてみました。うん、さすがベルギー産、涙が出そうなくらい美味しい! でも、ぜんぶ十枚しか入ってない! と、ここで欲張りな私は、

「もう一箱買っておけばよかったー! 悔しいー!」

と思ってしまったわけです。(そのスーパーまでは自転車で三十分以上かかるので、もう一回行く元気はありませんでした)

あれ、ここって後悔することころなのかな?

ころがですよ! ちょっと冷静になってみると、自分の感じ方がおかしいことに気がついたのです。ずっと食べてみたかったお菓子がまさかの半額で手に入り、ついでに日頃から愛してるメーカーのビスケット(好きな味)も半額で手に入って、本来ならもっと喜んで感謝するべきところじゃないかと。それをないがしろにして私は何を悔しがっているんだと、そう思ったわけです。

ぞろぞろ出てくるラッキー体験

う考え始めると、ワクワクした気分が戻ってきて、悔しさなんてどこかへすっ飛んでしまいました。何を欲張ってるんだ、私。このお菓子が買えたことに感謝して、この一箱を大切に食べよう。そんな風に思えました。

ここで急に最近のラッキーな体験(買い物にまつわるものばかりですが)を思い出したんです。まず、アクセサリー作りの道具(リングゲージという指輪のサイズを測るものです)を偶然やっていたタイムセールで破格の値段でゲットし、続いて行った美容クリニックでは、脇脱毛が半額&ひざ下の脱毛は10%キャッシュバックというかなりお得な期間とかぶってしまって、思っていたより二万円ほど安くなったんです。二万円、今の私には本当に大きな金額です。

たった一か月間の間にこれら三つのラッキー(他にも忘れていることがありそうですが)な体験が次々と起こったなんて、ふり返ってみると不思議な気がします。引き寄せの効果で幸運体質というものになりつつあるのかな♪

今回は、物事の捉え方を意識することの大切さを学ぶよい機会となりました。