読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

深刻なお腹の張りを改善

体調のこと

て、かくかくしかじかで収入の面ではかなり安定してきましたが、健康面の方は近頃いささか落ち気味でした。
ついこのあいだも、あまりのつらさに久しぶりのネガティブを発動させてしまい、危くまた寝込んでしまうところでした。

張り紙法

れはいかんということで、まず天上に張りつけてある『夏が終わるまでに絶対治す。治せばいくらでも働けるし、なんだってできる』という張り紙を目に焼き付けました。これは眠る前と、朝起きた時、それからお昼寝の時に毎回読むようにしているものです。特になにかの本に書かれていたわけではなく、自己流として実践しています。

筆記法

て、その張り紙を一通り読んだあと、今度は大きめの裏紙に、まずは『絶対に治す』とひたすら書き続けました。そうですね、ざっと数えただけですが、80回近く書いたと思います。
そうしているうちに、今度は『絶対に治る』という言葉が浮かんできたので、それを同じくらい書きつけました。同じような感じで、『絶対に治るよ。私がそうだったから』という言葉を、実際に同じ症状で悩んでいる女の子に言っているところをイメージしながら書いたり、『なんかわかんないけど治っちゃった』と書きながら、同じ言葉を友だちに嬉しそうに報告している姿をイメージしたりしました。
これを何時間も続けていると、だんだんと病気から解放されたような気分になってきて、さっきまでのネガティブはどこへやら、とっても明るい気持ちが戻ってきました。

ちょこっと回復

思議なことに、そのうちお腹の症状は収まってきて(というよりは、気にならなくなっただけかもしれません)、本当に楽になってしまったのです。もちろん、まだまだ回復とは言えませんが、『水分の取り方を変えてみよう』と閃いたので、数日前から実践しています。
実際、少し調子が良くなってきたので、これを続けながらまた様子を見ていこうと思います。

お腹の張りに悩まれている方へ

腹の深刻な張りに悩んでおられる方は、水分の取り過ぎで胃が弱っている可能性があります。『なるべく一回につき一口しか飲まない』ように心がけてみれば、少し楽になるかもしれません。
同じ症状で悩まれている方が少しでも楽になりますように。そして、みなさん健康を取り戻すことを諦めないで下さい。
自分を治せるのは自分だけ。そんな無茶なと思われるかもしれませんが、自然治癒力はそういった気の力によって高められるものなのです。そして、この自然治癒力というものは、サプリメントや病院でもらう薬と違って、根本的に身体を良くしてくれるものなのです。