読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

エントランス(ブログの概要)

このブログの基礎データ

水流苑真智の引き寄せ研究室へようこそ!

『引き寄せの法則』を知っていてすでに実践されている方も、「引き寄せの法則ってなんやねんコラ!?」(※大阪人はみんな語尾に毎回「コラをつけます」 ※大嘘です)という方も、このブログに興味を持って下さってどうもありがとうございます。
ブログというツールを通してではありますが、これも何かの縁でしょう。さあさあ、そこの若干引き気味のあなたも、ソッコーで引き返そうとしているそこのあなたも、遠慮せずにどうぞ中へお入り下さい。(グイグイ)

f:id:chelsea-labo:20150705135427j:plain

 

引き寄せの法則ってなんなの?

あなたは「人生がもっと自分の思い通りになればいいのに」と感じたことはありませんか?
 
例えば、「どうしても叶えたい夢がある」とか、「どうしてもあの大学に受かりたい」とか、あるいは「異性にモテモテの薔薇色人生が送りたい!」「○○ちゃんのパンツが欲しい!(※犯罪です)などなど、あなたにも絶対に叶えたい願望の一つや二つくらいはあると思います。
(え、私ですか? 私は軽く百個はありますよ!!笑)
 
『引き寄せの法則』というのは、簡単に説明すると、そういった自分の願望を現実化するためのテクニックのことです。
・・・おやおや、その顔は信用していませんね? 大丈夫、私自身も知ったばかりの頃は半信半疑でした(キッパリ)
 
とりあえず、ここでだらだらと詳細を説明しても誰も読まないと思うので(!)、今回は、
 
『引き寄せの法則というのは、自分の望みを実現するためのテクニックである』
 
ということだけ、なんとなく頭に入れておいて下さい。
 
『引き寄せの法則』の詳細や、私が組み合わせて使っている『自己暗示法』『ヘミシンクCD』については、記事の中でじっくりと時間をかけて語っていこうと思います。

『引き寄せの法則』を学ぶには?

スピリチュアルの分野に強い方は、この手の書籍やサイトが大量に巷にあふれ返っていることをご存知かと思います。
私自身は、カーターさんという方の個人ブログ(現在は閉鎖)でこの法則の存在を知り、ジェリー・ヒックスとエスター・ヒックスの『引き寄せの法則』(赤色)、ニール・ドナルド・ウォルシュ『神との対話』、そして『マーフィーの法則』に関連する多数の書籍などを読みあさりました。

 

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話

  • 作者: エスター・ヒックス,ジェリー・ヒックス,Esther Hicks,Jerry Hicks,吉田利子
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2007/10/30
  • メディア: 単行本
  • 購入: 17人 クリック: 96回
  • この商品を含むブログ (45件) を見る
 

 

神との対話―宇宙をみつける自分をみつける

神との対話―宇宙をみつける自分をみつける

  • 作者: ニール・ドナルドウォルシュ,Neale Donald Walsch,吉田利子
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 1997/09
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 21回
  • この商品を含むブログ (9件) を見る
 

 

眠りながら成功する―自己暗示と潜在意識の活用

眠りながら成功する―自己暗示と潜在意識の活用

 

『神との対話』や『マーフィー博士の本』は、文中に何度も『神』(ここでいう『神』とはイエス・キリストを示します)という言葉が出てくるので、キリスト教に馴染みのない方にはちょっと違和感があるかと思います。なので、初めてこの分野に手を出される方には『引き寄せの法則』がオススメです。

本を読むのが大嫌いなあなたに朗報

「本を読むのが面倒だ」「どうせアフィリエイトで稼ぎたいだけでしょ(冷たい目)」という方は、実際に本を読まなくても、私のブログ記事だけ読んでいただければ、『引き寄せの法則』を実践する上では何ら問題ありません。

ただ、当ブログでは具体的な実践方法に焦点を当てているので、仕組みの部分は結構ざっくりと省いてあります。(め、面倒だったわけじゃないよ?)
なので、全部の記事に目を通した上で、「この法則の仕組みについてより理解を深めたい」と感じた時は、上で紹介させていただいたような書籍の方にも目を通していただくといいんじゃないかなと思います。
 

ぶっちゃけ本当に効果はあるの?

これに関しては、下の記事で考察しておりますので、「疑わしい!」と警戒しておられる方はご一読ください。


引き寄せの法則は本当に存在するのか? - ”人生は本当にコントロール不能なのか?”

終わりに

長々とお付き合いいただいてありがとうございました。それでは、次は各カテゴリ説明の記事にお進み下さい。
(もちろん、好きな記事から自由に読んでいただいてもかまいませんが、記事の性質上、順番にお読みいただいた方がわかりやすいかと思います)