読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

『「時間がない!」に憑りつかれたある女性の物語(後編)』

※この記事は、『「時間がない!」に憑りつかれたある女性の物語(中編)』の続きになります。前・中編をお読みでない方は、先にそちらをご覧下さい。

 

分が現在置かれている「時間がない!」という状況は、過去にイメージした通りのものだと気がついた私でしたが、思い返してみると他にも似たようなことがありました。

ネガティブな人はどんどん不幸に、ポジティブな人はどんどん幸福になっていく仕組み

にもこんな心当たりがありました・・・

  • 高校中退で職歴もないので年収は二百万円ちょっとが妥当だろうと考えていたところ、ちょうどそれくらいの会社に就職が決まった
  • 周囲から浮かないように、自分みたいに個性的な人たちのいる会社に就職しようと考えていたところ、本当に強烈なメンバーたちと働くことになった
  • 何かを断ったりサボったりする時には決まって「お腹が痛い」「頭が痛い」など仮病を使っていたところ、いつのまにか体調不良でろくに遊びにも行けなくなっていた
  • 諸事情あってどうしても健康診断を受けたくなかったので、健康診断は拒否してそれを通してしまおうと決めていた。入社後、最初の健康診断の前に、「うちの健康診断は費用を社員に一部負担してもらうから、受けたくないなら受けなくていいけど、どうする?」と聞かれたので、あっさりと断れてしまった。

こんな感じで、自分でも気づかない間に色々なイメージが実現してしまっていたわけですね。ここで注目していただきたいのは、ネガティブなイメージもポジティブなイメージも両方実現しているというところです。
そうです、『引き寄せの法則』や『マーフィーの法則』は、ネガティブな人をとことん不幸に追い詰めてしまう恐ろしい法則でもありますが、同時に思考を変えるだけで人生に奇跡的な変化をもたらしてくれるものでもあるんです!

 

あなたにも似たような経験があるはずです

こでちょっとあなたも思い返してみて下さい。現在、あなたが置かれている状況や環境を、過去にイメージしたことはありませんか? 

 

例えば・・・

 

  • お金がないという人は、何かにつけ人に「お金がない」と漏らしてはいませんか?
  • 不健康だという人は、日頃から「どこそこが痛い」と頻繁に口にしたり、比較的体調のいい日でも「体調が悪いから」を言い訳に使っていることはありませんか?
  • 恋愛がうまくいかないという人は、「フられたらどうしよう」「浮気されたらどうしよう」というマイナスな想像ばかりを繰り返してはいませんか?

 

f:id:chelsea-labo:20150705140237j:plain

 

 

 

 

少し画面から目を離して、思いつくまでじっくりと考えてみて下さい。

 

 

 

 

あなたは人生を変えるためのキーワードを手に入れました

て、あなたは自分を不幸に陥れている口癖や考え方に気がつきましたね? まずはそれを紙に書き留めておいて下さい。それが、あなたの不満や不安を取り除き、望みを叶えるためのキーワードになります。

 

⇒次回はさっそく、このキーワードを『望みを叶える魔法のキーワード』に変化させる方法をお教えしましょう。

 

”繰り返し使えるから『めぐ○ズムのホットアイマスク』よりもずっとずっとお得です”