読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

”ネガティブ思考が癖になっているあなた”にオススメしたい『感情リセット瞑想法』

引き寄せの法則を知る

然ですが、あなたは今どんな気分ですか? 

AかBいずれかのグループから選んで下さい。

《Aグループ》
楽しい、嬉しい、幸せ、安心、喜び、興奮、感動などポジティブな気分

《Bグループ》

悲しい、苦しい、辛い、不安、不満、憂鬱、無気力などネガティブな気分

 

では、Aグループを選んだ人は今すぐに心から悲しんでみて下さい。反対に、Bグループを選んだ人は今すぐに心から笑ってみて下さい。

・・・ごめんなさい。無理ですよね?

このように、自分の感情を短時間で180度変えるのはとても難しいことです。

 

f:id:chelsea-labo:20150705140611j:plain

 

 

マイナスをゼロにする『感情リセット瞑想法』

ガティブな感情が長引けば、それだけ自分にとってマイナスな現実の創造が進んでしまうので、「自分は今ネガティブになっているな」と気がついたら、すぐにでもそこから意識をそらしたいところです。
しかし、先ほど体感していただいたように、実際にやろうとすると意外と難しいことでもあります。『引き寄せの法則』などを実践された経験のある方も、ここで躓いたという方は多いんじゃないでしょうか?

そこで私がオススメしたいのは、マイナスをプラスにするのではなく、一旦ゼロに戻してしまう『感情リセット瞑想法』です。

 

《方法》
①一人になれる場所でリラックスできる姿勢をとる
(できればソファなどに横になった方がいいですが、オフィスなどにいて無理な場合は、トイレの個室などでも大丈夫です)

 

②目を閉じます

 

③腹式呼吸(できなくてもOK)でゆっくりと深呼吸をします。

 

④頭の中で呼吸の回数を数えながら、自分の呼吸音に意識を集中させます。

 

⑤頭の中が空っぽになるまで繰り返します

 

無理に頭を空っぽにしようとするよりも、呼吸に集中しようという意識を持った方が上手くいきます。最初は慣れなくても、続けるうちに簡単に感情をリセットできるようになります。もし、そのまま眠れる環境にあるのなら、十五分ほど眠ってしまって下さい。人間の脳は眠っている間に心身の調子を整えるので、十数分前の嫌な気分が嘘のようにスッキリします。

 

この簡単瞑想法は、思考実現のためのイメージングをする前はもちろん、他に、夜眠る前や目覚めた直後なんかにもオススメです。なぜなら、睡眠前や目覚めた直後は、脳が一日の中で最もイメージを現実化しやすい状態になっているので、なるべくポジティブな心理状態でいた方が良いからです。同じ理由で、イメージングも睡眠前や目覚めた直後にするのが一番効果的です。

なぜそのタイミングで現実化しやすくなるのかを説明するには、まず『潜在意識』というものについてお話しする必要があります。

 

⇒ということで、次回は『潜在意識』の簡単なコントロール方法を学んで、「もし~だったら」から始める簡単イメージ法の効果を飛躍的にアップさせてみましょう!

 

▼より本格的に瞑想を学びたい人にはこの二冊がおすすめです

ikkagetsu-10mannen.hateblo.jp

ikkagetsu-10mannen.hateblo.jp