嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

なりたい自分に「なりきる」願望実現術

去の記事で何度も書いてきましたが、潜在意識を活用するためには、もうすでに願望は叶っているのだと自分に信じ込ませる必要があります。

例えばお金持ちになりたい人の場合、日頃から「たくさんお金があって幸せだな」という感覚でいることが、幸せな恋愛を求めている人なら、「恋人に愛されてハッピー」な感覚でいることが願望実現への近道です。

簡単に言えば、「お金持ちの人」「幸せな恋愛をしている人」になりきってしまうことが大切なんです。

 

「なりきる」とはどういうことか?

なたは普段、お金を使う時にどんな気持ちになりますか? 奮発してちょっと高いコートを買った時、「欲しいものが手に入った!」という喜びとともに、「こんなにお金を使ってしまって大丈夫かな」というマイナス気分も感じているのではないでしょうか?

では、お金持ちの人の場合はどうでしょう? 

「欲しいものが手に入った!」という喜びは同じように感じるでしょうが、お金は必要な時にいくらでも手に入ることを知っているので、上の例のように不安を感じることはないでしょう。

また、親しい人の結婚式に招待された時も、喜んでお祝い金を包むことでしょう。

お金持ちになりきるとは、こういう一瞬一瞬の感じ方を真似るということなのです。

 

恋愛の場合も同じです。自分が満たされていない人は、周囲の結婚報告や幸せそうなのろけ話に対して、つい嫉妬心を持ってしまいがちですが、幸せな恋愛をしている人なら「おめでとう、よかったね!」と心から喜ぶ気持ちになるものです。 

 

これを”読むだけで”周囲の幸運を心から喜べるようになる

こまで読んで、「そんなこと自分にはできないよ・・・」と不安になっているそこのあなた! 大丈夫、この下の文を読むだけでガラリと感じ方が変わります。

いいですか? ここが重要なポイントなのですが、望みが叶う前兆として、自分の周囲から変化が現れはじめことが多いのです。つまり、身近な人からの出世や幸せな結婚の報告は、「近い将来あなたの願いも叶いますよ」という潜在意識からのメッセージなのです。

 

今日から、友人や知人に幸運が訪れた時は、頭の中で「これは自分の願いが叶う前兆だ」ということを思い出すようにして下さい。無理をしなくても、自然と喜びが込み上げてくるはずです。

 

「張り紙」に書いたことは確実に潜在意識に刷り込まれる

f:id:chelsea-labo:20141108092143j:plain

う一つ、私が実践して効果を感じているのは「張り紙法」です。大げさに言ってしまいましたが、適当な紙に書いて目のつく場所に張っておくだけです。

「えっ、それだけ?」という声が聞こえてきそうですが、はい、それだけです(笑)

ただし、これが目に入る度に、「今の私は○○にふさわしい行動をしているだろうか」と自問するようにしています。単純な方法ではありますが、私の場合は以下のような効果がありました。

  • だらだら昼寝をしなくなった
  • 無駄な時間が減って一日の生産性が上がった
  • 無駄遣いが減って、逆に本当に必要なことには惜しまずにお金を使えるようになった
  • 行動力が格段に上がった

最初の数日間はあまり変化はなかったのですが、嫌というほど目にしているうちに、だんだんとその気になっていきました。日常的に目に入れることで、順調に潜在意識さんに刷り込まれていっているのだと思います。

他にも、禁煙中の人なら「タバコやーめた!」、ダイエット中の人なら「間食やーめた!」というふうに、書く文を工夫すると様々な効果が得られるのでオススメです。

 

演技力を身につけるためのエクササイズも効果的!

「なりきる」とはつまり、その人になって演じるということ。

それをこするためには、下の本の中で紹介されている「自分の中に感情・感覚を作り出す」ための方法が有効です。