嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

『今、在るもの』に注目すると『在る』状態が次々と引き寄せられてくる!

自身もそうなのですが、スピリチュアル系のブログや本に書かれている内容を実践し、順調に意識改革を進めていっても、ふとした拍子に不安や不満に襲われることがあるかと思います。どんなに信じようとしても、現状のネガティブな面に目を向けて「こんな状況で夢が叶うはずがない」と無力感に襲われることもあるでしょう。

そんな時は、『今、在るもの』に注目し、感謝することで、ネガティブになるのを防ぐことができます。また、そうすることで、『望むものが在る状態』『感謝できる状態』を引き寄せることにもつながります。

 

今、あなたは何を持っていますか?

分の周りを見回してみて下さい。何がありますか?

まず、住んでいる家がありますね。疲れた心身を癒してくれるお風呂や、料理を作るための台所もあります。実家暮らしの人や結婚されている人なら、料理を作ってくれる家族もいるかもしれません。そして、夜は毛布と布団に包まれて眠っていることでしょう。

本棚にはお気に入りの本や漫画がありますよね? ゲームを持っている人もいるかもしれません。他にも、机、椅子、クッション、ソファ、テレビ、パソコン、お気に入りの写真集、CD、DVDなど・・・。

どうでしょうか? 普段、意識していないだけで、思ったよりずっと多くのものを持っていることに気づかれたと思います。

 

 お布団猫

あなたのいいところはどこですか?

に、自分自身に目を向けてみて下さい。「自分は価値のない人間だ」と思っている人でも、一つくらいは持っているものが見つかるはずです。

笑顔が素敵だとみんなに褒められる、素直だと言われることが多い、料理が得意だ、細かいことを気にしない大らかな性格だ、イライラしにくい、人に親切にするよう心掛けている、など、どんなことでもいいので挙げてみて下さい。

 

一つひとつに感謝する

分に『在る』ものを見つけたら、一つひとつに対して、『私には住む家があります。ありがとうございます。暖かい毛布と布団もあります。ありがとうございます』という感じで感謝していきましょう。最初は口先だけでも大丈夫です。マザー・テレサの名言にもあるように、言葉には不思議な力があって、何度も口にするうちに、それがやがて自分の運命になっていくのです。

 

「ありがとう」は魔法の言葉

なたが感謝する時はどんな時でしょうか?

誰かに優しくしてもらった時や夢が叶った時など、幸せなことが起こったり望みが叶った瞬間に、自然と「ありがとう」という気持ちになることが多いですよね?

『今、在るもの』に注目し、感謝することは、

  • 望むものが『在る』という状態
  • 感謝すべきことが起こる状態

この二つを引き寄せる簡単な方法です。ついでに、不安や不満も解消されるので、「もう何もしたくない」という時にこそオススメです。布団の中にもぐりながらでもできるので、不安に押しつぶされそうになっているあなたにこそ実践してみて欲しい方法です。

 

おわりに

は自分が不安になった時のために、

”不安な時は『今、在るもの』を一つずつ数え、感謝する”

という文を書いた紙をドアに貼り付けています。

一旦、落ち込んでしまうと、冷静に物事を考えるのが難しくなるので、元気な時にこんなふうに『落ち込んだ自分を救うための工夫』をあちこちに散りばめておくことをオススメします。