嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

新年

あけましておめでとうございます。

ご挨拶が遅れてしまいましたが、昨年はこのブログに訪問していただいてありがとうございました。

 

皆様はどのようなスタートを迎えられたでしょうか?

私は元旦から早起き&ウォーキングの習慣を守って生活しております。おかげでだらけることもなく、日々、自分で決めた仕事をこなせております。

 

今は、三十枚程度の小説を一本書き上げることと、ホームページ制作の最後の詰めに集中しています。それが終わったら時間的に余裕が出来ますので、また更新を再開します。

放置している間に訪問して下さった方々、お待たせしてしまって申し訳ありません。

 

これはきっと私の受け止め方が変わったことも大きいのでしょうが、小さい頃から恨みの対象であった父が、随分と優しく徳のある人に変身しました。

そんなわけで、今年は事務所の経営が軌道に乗るなど、昨年以上に良いことが起こりそうな予感でいっぱいです。

その変化の流れをここに記すことで、読者の皆様にも良い気が伝わればいいなと思います。

 

それでは、本年もどうぞよろしくお願いします。