嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

宇宙通販カタログを作ろう! 書き込んで放置するだけで気づいたら願いごとが叶ってる不思議なノート

いごと手帖は、”ももせ いづみ”さんの『「願いごと手帖」のつくり方 書くだけで運と幸せが集まる (PHP文庫)』という本に書かれているノートを使った願望実現術です。

NEVERまとめさんでも取り上げられている有名な方法なので、このブログを読んで下さっている読者さんの中にもご存知の方が多いかと思います。


願いが叶いすぎる 簡単「願いごと手帖」の作り方 - NAVER まとめ

私はこれにネットで見つけた情報やオリジナルの要素を組み込んで、『宇宙通販~注文用ノート~』と題したノートを作って活用しています。

(『宇宙通販』という呼び名はネットで紹介されていたものです。amazonに注文する感覚で、「今、梱包中かな?」「きっと入荷待ちだろうな」と願いが叶うのを待つという捉え方がおもしろかったので採用しました)

今日はこの『宇宙通販~注文用ノート~』の作り方をご紹介します。

 

f:id:chelsea-labo:20150129203705p:plain

ノートを用意する

切に使い続けられるように、また、開くたびにワクワクできるように、気に入ったノートを用意します。私は下のような魔道書っぽく見えるノートを使っています。

 

 

1ページ目に注文方法を記載する

て、お好きなノートを用意したら、1ページ目に注文する際のルールを書き入れましょう。このノートの取扱説明書のようなものです。

内容は以下の通りです。

 
1.注文日を書く

行の最初に注文した日の日付けを書きましょう


2.欲しい商品名(叶えたい願い)を書き入れる

ポイントは小さなものから大きなものまでまぜこぜで書くことです。小さな願いと大きな願いを分けて書くと、つい「これは大きな願いだから叶いにくいだろう」と気構えてしまいます。そうやって自分でブロックを作ってしまうと、願いを叶える上で障害となってしまうので、どの商品も同じように扱うようにしましょう。

私は最初、『お金』『健康』『恋愛』といったふうにカテゴリに分けて作っていたのですが、複雑化してしまうと続けるのが面倒になってしまうのでやめました。極力シンプルにすることが長く続けるコツです。

 
3.商品の到着を楽しみにしながら日々を過ごす

注文を書き終えたら、あとは届く日を楽しみにしながら毎日を過ごしましょう。ノートのことは忘れてしまってOKです。机の引き出しなどに大事に仕舞っておきましょう。

 

4.届いた商品の検品作業

思い出したときにノートを見直してみましょう。届いた商品があれば日付けをハートマークで囲い、下の行に届いた日と状況、感謝の言葉を書き足します。


5.年に一度の棚卸

年に一度、ノートを読み返して注文内容を整理します。頼んだことを忘れていた商品の存在を思い出したり、商品名を書き足したり、不要になった商品をキャンセルしたりといった作業を行います。

私はこの作業を大晦日に行うことにしています。

 

まとめ

対に書かないと叶わないというわけではありませんが、こうやって記録に残る形で実践していると、効果が見えやすくなるので自分に自信がつきます。結果、叶うスピードも早くなりますので、『望めば叶うと信じる』という部分で詰まっている人にこそ取り入れて欲しいなと思います。

ももせさんの本には”願いごとの書き方のコツ”がもっと詳しく書かれているので、本格的に実践される方は一度本書を読み通してみて下さい。

今日もお読みいただいてありがとうございました。

次回は私の『宇宙通販~注文用ノート~』の中から、実際に叶った注文を公開したいと思います。