嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

面倒くさがりでも継続力がなくても自己催眠は使える! 腕を振るだけの自己催眠法『スワイショウ』のやり方

己暗示(自己催眠)に興味を持っている人の中には、

「根気よく続けるのが苦手」

「なかなか効果が現れなくて、本当にできているのか不安」

こんな悩みを抱えている人が多いのではないかと思います。

実際、私も最初にチャレンジした時は一ヶ月も続きませんでした。最初は楽しくて一日に何時間もやっていたのですが、ある段階から前へ進めなくなってしまって、モチベーションがガクッと下がりました。

そこで、今回は面倒くさがりだったり、何かを続けるのが苦手だという方のために、とっておきの裏技をご紹介しちゃいます!!

 

f:id:chelsea-labo:20150705142342j:plain

 

腕を振るだけで催眠(変性意識状態)を作り出せる!

ワイショウというのは気功の一種で、腕を振ることで変性意識状態を作り出す方法です。他に、血行促進や邪気を払うといった効果もあります。

下にリンクを貼ってありますが、私が参考にしたサイトには二種類の方法が紹介されていました。そのうちの一つを簡単にまとめます。

方法

  1. 足を肩幅に開く(つま先をハノ字ではなく並行にする)
  2. 腕を正面に向かって伸ばす(「前にならえ」みたいな感じです)
  3. そのまま腕の力を抜いて振り子の要領で後ろへ振る(無理に後ろまで振らなくてよい)
  4. これを繰り返しながら、アフォメーションを行う

 

⇒『スワイショウ』についてもっと詳しく学ぶ(イラスト付き)

 

まとめ

際にやってみると感じると思いますが、しばらく腕を振り続けていると、頭がボーッとして気持ちよくなってきます。これが軽い催眠状態です。

ここでリズムに合わせてアフォメーションすれば、面倒な手間をかけることなく潜在意識に暗示をインプットできます。特に回数や時間が決まっているわけではないそうなので、気が向いた時に取り入れてみて下さい。