嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

現実がなかなか変わらない人は「イメージ」そのものに問題あり!?

き寄せの法則では「すでに叶った状態を味わうこと」が大切だとされていますが、たとえば大金を手に入れたつもりで散財しても、無駄な浪費が増えるだけでお金持ちにはなれません。同様に、そんな自分をイメージしていても効果は現れない可能性が高いです。

 

f:id:chelsea-labo:20150705142456j:plain

 

大切なのは考え方や内面から湧き起こってくる行動

は、どこを真似すればいいのかというと、それは考え方や内面と深く繋がっている行動です。

具体的には・・・

  • 心と時間に余裕を持っている
  • 少々の損得にこだわらない
  • 金額に関係なく本当に欲しいものだけを買う
  • 自分への投資を惜しまない

と、こんな感じです。

ただし、これはあくまでも私の中のイメージなので、あなたはあなたの思うお金持ちのイメージを使って下さいね。もちろん、お金持ちに限らず、作家でも画家でもミュージシャンでも何でもあなたのなりたい者でかまいません。

すでにはっきりとしたイメージをお持ちの方もいるかと思いますが、そうでない人は、自分の中のイメージが固まるまで繰り返し想像してみて下さい。忘れないように紙に書き出しておくのもいいでしょう。

 

無理のない範囲でイメージを行動に移そう!

には行動不要説なんてものもありますが、経験上、無理のない範囲でイメージを行動に移した方が実現は速まるように感じます。

私自身、最初こそ布団の中から一歩も出ずにイメージングばかりしていましたが、そのうち自然と「作家はこんなに一日中眠っていては作品が書けないぞ。作家なら毎日何かしら文章を書いているはずだ」という気持ちになりました。そして、気づいたらお布団の国から生還していたのです(よかった!)

他にも、

「美肌の人はもっと生活習慣が美しいはずだ!」

⇒早寝、食事制限、毎日の運動など

 

「作家はもっとストイックで好奇心に忠実なはずだ!」

⇒早起き、無駄な時間の削減、自己暗示訓練、各種セミナーへの参加など

 

こんな感じでイメージに沿って行動を変えてきました。

 

行動が苦手な人はどうすればいいの?

こまで読んでモチベーションが下がったそこのあなた、大丈夫、心配しないで下さい。実は私も以前は「行動しましょう!」という流れになるとやる気をなくすタイプの人間でした。だって、行動するの苦手なんだもん!

そんな私がなぜこんなに色々と行動できるようになったかというと、「行動している自分をイメージ」していたからなんです。

つまり、「毎朝五時前に起きて歩きに行く自分」「空腹状態で執筆に没頭する自分」「黙々とやるべきことをこなす自分」を繰り返しイメージしていたわけです。

これを続けているうちに、これまでできなかったことが自然とできるようになり、気づいたらイメージ通りに行動していました。無理な努力は一切していません!

今でも「何で私にこんなことができたんだろう?」と不思議でなりませんが、私にできたのですから、あなたにも必ずできます!

 

まとめ

メージングをがんばっても現実が変わらないという方は、上に書いたようにイメージ自体を見直してみて下さい。自分の目指す道で成功している人のインタビュー記事やエッセイなど読んでみるのもいいかもしれませんね。