読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

大きな仕事が一件入りました!

先日、寝付くまでに時間がかかった日がありまして、せっかくなのでマーフィー式の祈りを繰り返しながら睡魔がやって来るのを待ちました。

 

f:id:chelsea-labo:20150705143150j:plain

 

「父の中で神性の才能がすくすくと育ち続けています。まもなく父の事務所は家族みんなが望む形で軌道に乗ります」

 

繰り返したのはこの言葉です。

 

そして翌日。

 

 

朝から一時間かけて屋根裏の物置部屋の整理(不用品ばかり溜め込んでしまっていたので、母と協力して少しずつ処分しているのです)して、

「よし! またいいことが起こるぞー!」

なんて言いながら、母とテンションを高めていた矢先のこと。

 

事務所から帰宅した父が、

「いい話があるねん」と。


なんだなんだとワクワクしながら続きを促すと・・・

 

なんと、以前お仕事をさせていただいた社長様の息子さんから仕事をいただけることになったそうです。

この仕事、単価が大きいので、一件決まれば一ヶ月分の生活費くらいは稼げます。そして、うまくいけば継続的な収入に繋がるのです。

そして、どうやら他にも見込みのお客様が数人いるようです。

(※個人情報を守るために詳細は伏せさせてくださいね)

 

あとですね、今日は何やらよい営業方法を思いついたようです。素人ではありますが私と母の目から見ても機転を利かせた素晴らしいアイディアでした。これまでは妙なことに首を突っ込んで、時間と経費を浪費してばかりいたいたので(ごめん、父!)、あまりの変わりっぷりに感動しました。

これからどんどんお客様が増えそうな予感に、家族みんなワクワクしています。

家族の関係が改善されてきたことも大きいのかな?
また、いい報告ができるように、一日一日を大切に過ごそうと思います。
それでは、今日はこのへんで。