嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

お金を支払う時の感覚の変化

最近、気づいたことがあります。いつからかわからないのですが、お店やインターネットショッピングでお金を支払う時の感覚が変わってきたのです。

 

 

f:id:chelsea-labo:20150705142813j:plain

 

以前、お金を使うことに抵抗がなくなったという話をしたことがあったと思いますが、それでも多少は「減ってしまう」という不安を感じていました。考えないように意識してはいたのですが、どうしてもお金を使うたびに、目減りしていく貯金のことがイメージとして浮かんできてしまっていたのです。

 

 

それがいつのまにか「必要なものとお金を交換している」という感覚に変わっていました。以前、『使っても減らない? お金の持つ不思議な性質 -』という記事を書きましたが、本当にこの通りのイメージです。

 

そのおかげで「安いか安くないか」に振り回されず、「本当に今必要かどうか」「これは身になる使い方かどうか」という純粋な判断基準に従ってお金を使えるようになりました。完璧ではないと思いますけどね!

特価やセールの時にストックを買い込む癖もなくなったので、部屋が以前よりもすっきりしました。こうした変化に気づくたびに、一歩、前進できたことを実感します。