嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

心を込めて自作することの大切さ

前、『なりたい自分に「なりきる」願望実現術 』という記事の中で、張り紙法というものをご紹介したことがありましたが、あまりにも無骨なので、このたび可愛く作り変えてみました。

 

before

f:id:chelsea-labo:20141108092143j:plain

これが……

 

After 

f:id:chelsea-labo:20150319163630j:plain

こんな感じに大変身しました!!

画用紙と千代紙はダイソーで購入してきました(計216円)。制作時間は約五時間。「仕事もせずにこんなことをしていていいのだろうか?」と不安になる瞬間もありましたが、「それがなんであれ自分がワクワクすることに本気で取り組めば何かにつながるはず!」と自分を励ますことで乗り越えました。

努力するところを間違えている気がしないでもなかったのですが、いざ完成させてみると予想外の効果が得られました。

 

じっくりと読む回数が増えた!

に入りやすい位置に張ってあるので、元々見る回数は多かったのですが、可愛くアレンジしてからはじっくりと読むことが増えました。うれしくて何度も見てしまうんですよ(笑)

人によるのかもしれませんが、自分で心を込めて作ったものって、なんとなく使うことが楽しくなりませんか?

これと同じ原理なのかなぁ、と思います。

自然とモチベーションもアップして、作り変える前よりも無駄な時間の浪費が減りました。

 

せっかくなので、書く言葉も見直してみました。

一番気に入っているのはこちら。

f:id:chelsea-labo:20150319163653j:plain

これを読むたびにワクワクします。今もパソコンに向かいながら、何度も何度も読み返しています。でも、今日はナッツを食べ過ぎました←

 

おわりに

の部屋の扉にはくもり窓がついているのですが、諸事情あって塞いでおります。前はボール紙をガムテープで貼り付けていたので、学級崩壊した教室みたいになっていたのですが、良い機会だったのでこちらも可愛くコラージュしてみました。

ドット柄のちよ紙以外は手持ちの材料で作りました。ピンクと白のボーダーはこれまたダイソーの保湿手袋についていた厚紙です。

f:id:chelsea-labo:20150319163644j:plain

 

リボンはこちらのサイトを参考に下りました↓ 

 

ameblo.jp

 

以前は、「めんどくさいことをするくらいなら殺伐としていた方がいい」という考えだったのですが、最近、なぜか変化しつつあります。