嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

どんなにくだらなく思える内容でも浮んできたネタは記事にして公開しないと損!

ログの読者にファンになってもらうためには『共感』を得ることが大切です。

f:id:chelsea-labo:20150906152847j:plain

では、どうやってその『共感』を得ればいのか?

簡単な方法としては、読者との間に『共通点』を持つというものがあります。

 

『トイレットペーパーの端を三角に折る』に反応した話

月くらいから、みやもさんという方のブログを読み始めました。

www.miyahaya.com

すべての記事に目を通しているわけではありませんが、他人に無関心なわたしにしては頻繁にチェックしています。

そのきっかけというのが、彼のプロフィールに書かれていた・・・・・・

【最近ハマってることは?】

トイレに行ったら必ずトイレットペーパーの三角折りをします。

美しく折るのが快感です。

この部分でした。

 

本当にこんな些細なことで、わたしは彼に共感してしまったのです。

思わず「わたしも最近、折り始めたんですよ!」とコメントを入れそうになったくらいです。

おそらく、みやもさんもそこでファンが一人増えることになろうとは思ってもみなかったでしょう。(もしかしたら、そこまで計算されていたのかな?)


どんなにくだらなく思える内容でも記事にしないと損!

で話した例のように、誰が何に共感を覚えてくれるかは予測不能な部分があります。それはつまり、ある情報が読者の心をつかむ可能性は未知数ということです。

だから、自分で「これはくだらないからボツネタだな」と決めつけずに、どんなにくだらない内容でも記事にしていかないと損です!

意外なネタが多くの人の共感を得る可能性だったあるんですから。

 

まとめ

自分でネタを選別しているうちに、すべてがくだらない内容に思えてきて、記事を更新できなくなったことがあります。そのときに、わたしのスイッチを切り替えてくれたのがこの情報でした。

みんな、もっと肩の力を抜いていこうぜ~。