読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

体力だって引き寄せられる!日々の積み重ねがいつのまにか大きな力になっていた

は小さなころから体が弱く、体育の授業などは最後までまともに参加できないほどでした。

f:id:chelsea-labo:20150726205724p:plain

加えて、まともに食事をとれないことから貧血持ちで、立ち仕事を5時間続けたら、その後、3時間くらいは爆睡してしまうような状態でした。

そんな私にとって、体力とは天賦の才能であり、後天的に身につけるには、相当の努力が必要なものだったのです。

引っ越し作業をしていて、体力がついた自分に気づいた

ころが、私、今ごろになって人並み以上の体力を手に入れてしまったのです。引っ越し作業をしていて気づいたのですが、重い荷物を抱えて一万歩以上歩いたり、自転車で遠く離れた何軒ものお店をはしごしたり、すこし前の自分なら到底不可能なことをあっさりとやり遂げてしまっていたのです。

たしかにしんどいんですけど、疲れ方が昔と全然ちがいました。なんだかんだで動けてしまうんです。

 

家族や友人もどん引き!?

日せっせと荷物運びをする私を見て、両親は仰天していました。特に父親がオロオロしていて、何度も「そんなもん抱えていくんか? 車出したろか?」と聞いてくれました。
また、何気ない会話の中で友人に、「こんな感じで順調に引っ越し進んでるよ」と話すと、「そんなことしてるの!?」と思っていた以上にびっくりされました。いや、びっくりを通り越して、どん引きされていたような……?笑

 

宇宙通販カタログに注文していたのをド忘れしていた

近、久しぶりにノートをめくっていて気がついたのですが、宇宙通販カタログに「体力がついた」という注文を書き込んでいたのを忘れていました。「これはさすがに叶わなんだろう」と思っていたので、ブログに公開しなかったことが悔やまれます。(でも、体力なんて見せようがないので、公開していたとしても意味なかったですね)

 

体力がついたのは日々のウォーキングの積み重ね

こまでの書き方だと、何もせずにある日突然体力がアップしたみたいですが、実際はウォーキングの積み重ねによるものだと思います。

毎朝せっせと歩き続けたことで、自然と体力がついたのでしょう。他にも、筋トレや自転車での遠出もしていましたしね!

 

まとめ

ともと、「体力がつくとその分動かされるから損」と思い込んでいたのですが、いざ元気になってみると、やはり体力はあるに越したことないと思うようになりました! 体力が増えた分だけできることも増えるので、絶対にあった方がお得です!

なんであんな変な固定観念をもっていたのか謎ですが、体力がないときはなぜかそれが自分の中で正論になっていました。そうやって自分にあきらめをつけさせていたのかもしれませんね。

何はともあれ、できることが増えて本当にうれしいです。先日も友人に山に連れていってもらったのですが、長時間歩き回っても平気で、家に帰るまでピンピンしていました!