読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

迷ったときの二択占い ~占いは潜在意識を読み解くためのツール~

日、ブロック解放プロジェクトの仕事・成功のワークを受けました。富・豊かさのセットワークの中のひとつです。

f:id:chelsea-labo:20150726210711p:plain

その直後に、母を通してその友人から会計事務所で働かないかというお誘いをいただきました。私は当面の間、父のもとで働く予定でいたので、外へ働きにいく気はなかったのですが、めったにないチャンスなので少し迷いました。

 

迷ったときの二択占い

ういうとき、私はよく占いを活用します。今回は行くか行かないかの二択だったので、こちらの二択占いに命運をたくすことにしました。

digitalfortune.jp

結果、働きに行くことを選択した場合は、体力面で困難な状況に陥ったり、出直しになるというカードが出ました。反対に、現状を維持した場合は、これまでの努力が認められ、新しい段階に進めるというメッセージが表示されました。

そこで、私は目の前のおいしい話をお断りして、予定通りこの生活を続けることを選択しました。(あっさり!)

 

占いは予言ではなく潜在意識を読み解くツール

は占いを、すでに決まっている未来を予言するものではなく、自分の潜在意識を読み解くためのツールとして捉えています。

引き寄せの法則がすべてのものに働くのであれば、占いの結果もまた自分で引き寄せたものだと考えるのが自然だと思うからです。

今の私の潜在意識は、この生活を続けることで道が拓けると信じているようなので、素直にそっちの道を選ぶことにしました。

 

▼手軽に潜在意識を読み解くことのできるツール・ペンデュラムもおすすめ

 

まとめ

至で正社員を目指していたときは仕事のお誘いなんてなかったのに、どうして今、このタイミングで? と考えてみたのですが、よくよく思い出してみると心当たりがひとつ。

いつも知り合いのつてで楽な仕事を紹介してもらっている友人のことを思い出していて、ふと「私もそんなふうに誰かの紹介で気軽に働きに行くという経験がしてみたいな」と思ったんです。もしかしたら、それがさっくり実現してしまったのかもしれません。