読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

半年前に宣言したことが今ごろ実現に向かって動き始めた

明けからライターとしての仕事がバンバン入ってきていて、嬉しい悲鳴をあげています。

前にこちらの記事(【素人でもライターになれる!】文章力に『ちょっとだけ』自信があるならサグーワークスのプラチナライターテストを受けてみよう!)でご紹介させていただいたサグーワークスさんで専属ライターに応募したことがきっかけで、担当の方が直接案件を回してくださるようになったのです。

昨年の後半は不安感や焦燥感が強すぎて、「このままだめになってしまうんじゃない……?」なんて考えては怯えていたのに、本当に人生いつ何が起こるかわかりませんね。定期的に絶望(!)するのはいつものことですが。

そういえばすっかり忘れていたけれど、ひとり暮らしを始めてすぐの頃、所用でお会いした前の会社の営業さんに「ライターとしての仕事を始めたので、このまま収入を増やして、二年後には生活レベルをもうワンランク上げるです」なんて大口を叩いたことがあったっけ。

勢いがなくなっていたときに思い出して、会わせる顔がないなんて思っていましたが、本当に宣言通りになりそうです。

小説の執筆活動はしばらくお休みすることになりそうですが、今はとにかく働くことが楽しくて、一日に何時間でも働けそうな気分。

ライフ・ワークバランスを大切にしたいから、スケジュールはスイスチーズ方式(今日知ったばかりなの!)で埋めていきますが。

そんなこんなで、近況報告でした。