嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

掘りごたつの中から

の職場は掘りごたつ式になっています。もとは祖母の住まいだったものをそのまま使っているのだけなのですが、今日みたいに寒さの厳しい日には、改めて恵まれた労働環境にいるなと実感させられます。ありがたや〜。

ところで今日は、ホームページの新しいコンテンツ制作が一段落したので、ブログ記事を書きためています。

表向きは父が書いているということになっているのですが、実は私、ゴーストライターなのです。27歳の女が初老近いおっさんになりきって、時に寒い親父ギャグを飛ばしながら発信しています。

話がそれましたが、二時間集中して6〜7本も書けば、さすがに肩もこりますし、上半身も冷えてきます。そんなわけで今、こたつの中にもぐりこんでこれを書いています。
昨日作ったばかりのマガジン『トイレの中から』ならぬ、『掘りごたつの中から』でした。

『いつでもどこでも書く』という姿勢を保ち続けたいなと思う今日このごろです。