嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

書くための体力トレーニング

体と同じで、脳にも体力がある。

書く体力、考える体力、考えないようにする体力、嫌なことを忘れる体力などなど。
だから、もし今、たくさん書くのが苦手だとしても、考え始めるとすぐ嫌になるとしても、あまり気にしなくていい。

そんなものは、トレーニング次第でいくらでも身につけられるものだから。

そんなわけで、私は今、主に書く体力を伸ばしているところだ。

今日も事務所のブログを7本と仕事の記事を2本、それからnoteを3本くらい書いた。

明日は何本書けるだろう?

それを考えるだけでワクワクする。