嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

余白はのびしろ

活の中していく上で大切なのは、いたるところに余白を残しておくことだ。

例えば、スケジュールをぱんぱんに詰めすぎない、仕事だけにエネルギーを注ぎすぎない、一つの価値観にこだわりすぎない、といった具合に。

すると、その余白がのびしろになる。

そこから新しい発想や新しい自分の発見、新しい考え方との出会いが生まれるのである。