嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

パターン化された仕事がおもしろくない理由! 脳が退屈すると人は「つまらない」と感じる

在手がけている仕事が尋常でないくらいつまらないので、「なぜつまらないのか?」を分析してみました。

f:id:chelsea-labo:20160317111256j:plain

案件が多すぎて困っているみたいだからもう一件引き受けるけど……つまんないよー!!(絶叫)

 

パターン化された仕事はおもしろくない

作業やデータ入力などのパターン化された仕事って、ぶっちゃけつまんないですよね。、効率化を図ったり、完成度を高めたりしようとすることである程度解消されますが、至る部分を工夫し尽くしてしまったあとはひたすら地獄のルーティンが続きます。

 

つまらないのは脳が退屈している証拠!

がつまらなさを感じる原因は、脳が退屈することにあると思っています。わたしの場合、文章を書いていても、別の仕事をしていても、つまらないと感じるときは「なにも考えずに作業している」ことが多いです。

 

仕事におもしろさを求めれば脳が育つ

理事務という名のデータ入力をしていたとき、毎日「くそつまらん」と感じながらも、心のどこかで「つまらないという理由で仕事を辞めるのは悪いこと」だと思い込んでいました。

たしかに、目の前の仕事をおもしろくする努力はしてみる価値があるでしょうが、どうやっても退屈してしまう場合は思い切って辞めてしまうのもありだと思っています。

仕事におもしろさを求めることは、変化を求めることで、それは結果的に脳を育てることにつながるんじゃないでしょうか。

 

まとめ

使わないと退化していく一方なので、「いまの仕事が退屈すぎてどう工夫してもおもしろくなくて死にそう!」という人は、辞めるという選択しも考えてみてはいかがでしょう?

ちなみにこの記事は、つまらない仕事の合間の息抜きに書きました!