読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

生きている人間はひとり残らず役者?  役から抜け出せば本来の自分に戻れる

は自律神経を整える目的でほぼ毎日15分程度の瞑想を行っています。

f:id:chelsea-labo:20120813145054j:plain

瞑想中は、雑念が浮かんでいるか無になっているかのどちらかが多いのですが、今日は不思議なイメージが浮んできました。

 

ヘミシンクを流しながら瞑想 

食後、しばらく休憩したあとで座禅を組んで瞑想の姿勢を取りました。そして、いつも通りMP3プレーヤーのイヤホンをつけて(ヘミシンクの深瞑想用音楽を流しながらやっています)目を閉じました。音楽は一番小さい音量で流しているので、窓の外で降っている雨の音が微かに聴こえてきます。

 

すべては『演出』であり、自然もある意味では作り物

れに耳を傾けながら深呼吸をしていると、突然、私の外側で起こっていることすべてが『演出』のような気がしてきました。宇宙には人知を超えたものすごい機材が存在して、それで自然や時間、その他起こることすべてを調節しているんです。

雨も草木もある意味では作り物だから、いかようにも変化させられるというか……。

 

生きている人間はみんなひとり残らず役者

れから、生きている人間はみんなひとり残らず役者なんじゃないかと感じました。役者は舞台にいるあいだは、作り物の雨や草木を本物として扱わなくてはなりません。

「ちょっと今日は濡れたくないから水止めてよ」

なんてことを言い出したら、舞台は台無しです。

だから、自然や起こることは自分たちの力では変えようがないこととして捉えて、どんなことでも本当に自分の身に起こっているかのように振る舞っています。

 

自分がどの役を演じているのかを知り、意識的に役から抜け出す

常、役者は舞台が終われば本来の自分として生きていけますが、現実という舞台には終演が来ないので、自分で「役抜き」をしなければ一生役を演じるだけで終わってしまいます。

たとえば、「親の犠牲になって人間的にも歪んでしまったせいで、恋愛もうまくいかなくて苦しんでいる人」の役を与えられた人がいたとします。

その人は、「自分はいまこういう役を演じているんだな。でも、そろそろ飽きてきたからこの役はもうやめよう」と自分で意識して役を抜いていけば本来の自分に戻れるということなんだと思います。

 

舞台終了の合図で役から解放されたあとは関係が変わる

に入った状態で話すのと舞台から離れたところで話すのとでは、お互いに印象が違ってきて当然ですよね。これを現実にあてはめるとおもしろいんじゃないかなって思いました。

たとえば、いま大嫌いな人を思い浮かべてみて下さい。その人と散々嫌なやり取りをしたあとに、「はいオッケーです! お疲れさまでした~」と舞台終了の合図が入り、みんな役から解放されてほっとした表情になったとします。

さっきまで超攻撃的だった上司役の男性が、「おれの演技どうだった?」とうれしそうに訊ねながら冷たいお茶を渡してくれたとしたらどうしますか? こっちも笑顔になって、「役ってわかってても腹立ちましたよ! 名演技ですね!」と返したくなりません? 

リラックスして話すうちに、仲間意識なんかが芽生えてきちゃったりして……。

役から解放されたあとは、当然ながら関係性ががらりと変わりますよね。現実世界の仕組みもこれと似たようなもので、自分がある役を演じていることに気づいた瞬間に、周りの人たちとの関係に急激な変化が起こるんじゃないでしょうか。

 

生きるのが苦しいという人は役に入り込みすぎているだけ

んなあまりに役に入り込みすぎているから、本気で怒ったり悲しんだりしているだけで、「あ、これはただの役だった」と気づけば、そういう深刻な感情って消えてしまうんじゃないかと思います。

もし、「自分は気づかないうちに与えられた役を演じていただけなんだ」と感じることができたら、そして、「まわりのみんなもただ役をまっとうしているだけなのだ」と気づけたら、誰に何を言われてもそこまで動じなくなるんじゃないでしょうか。

さすがに、刺されたり殴られたりは「役だもんね~」と流すのは難しいと思いますが、少なくとも言葉の暴力に対しては反応しなくなりそうだなと。

 

とまあ、15分瞑想から今日はこんなことを考えましたっていう話でした。

 

本日の出演者一覧

回はヘミシンク星から起こしのハイアーさんに音源の協力をお願いしました。心地よいクラシック系の音色で、深い瞑想状態へと誘ってくれます。いつもは狼のように荒れ暮れている私も、これを聴くと子犬のようにおとなりくなります。 

まとめ

日はものすごくカオスな内容になってしまいましたが、話半分に読んでくださいね! 「これがこの世界の心理です」というまじめくさった感じではなくて、「こういう発想おもしろくない!?」という軽いノリで書いているだけなので(笑)

こういうイメージが浮んできたりするから、変性意識状態っておもしろいなと思います。