読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

思いがけない足止めをされたときは迂回した方がうまくいく!

かを買いに行ったら売り切れていたり、仕事に取りかかろうとしたらパソコンがトラブルを起こしたりしたとき、多くの人は「なんてタイミングが悪いんだ!」と感じるのではないでしょうか。と、いま問いかけている私自身もよくそう感じてしまううちのひとりです。

f:id:chelsea-labo:20160509173727p:plain

 
でも、実は、思いがけない足止めというのは、「ちょっと待った方がいいよ」とか「そっちじゃないよ」という宇宙からのメッセージなんだそうです。だから、そこを無理に押し進めようとするよりも、あきらめて迂回した方がスムーズにいくと。
今日、これについて「ああ、本当にその通りだなあ」と実感する出来事がありました。
 

父から無料または格安で使える会計ソフトの調達を命じられた

から、維持費が高すぎるという理由で、弥生会計を使うのをやめたいと相談されて、ゴールデンウィーク前から代わりとなる会計ソフトを探していました。

「できれば無料がいいけど、弥生よりも安くなるならいくらかかかってもかまわない」とのことだったので、その方向であれこれ検討した結果、M○Nサービスという会社のソフトを発見しました。

 

ダウンロード型、永久無料、弥生ユーザーからの評判よし、他に給与ソフトなどもそろっている、一か月無料サポートが受けられる……などなど、紹介ページを見る限りとても使いやすそうでした。
「これはすごいソフトを見つけてしまった! 私って天才!」
と、有頂天になってさっそくダウンロード⇒インストールを行ったのですが……。
 

何度やっても完了しないインストール

ぜかインストールできなかったんです。十回くらい試したんですけど(しぶといですね)、毎回同じところでエラーになってしまうっていう。

この時点で「これはやめた方がいいということかな?」とは感じたんですけど、さんざん探し回ってやっと見つけたソフトだったのでつい執着してしまいました。

仕方なくサポートセンターに電話をして、「ほとんどの場合はこれで解決できる」という方法を教えてもらって試したのですが、それでもやっぱり無理でした。
そこでやめておけばよかったものを、最終的にリモート操作でインストールしてもらっちゃいました。

 

想像以上に使いにくくて仕事まで憂うつに!

「やれやれようやく入ったよ」と、機械好きの私は新しいソフトにちょっとテンションが上がりました。しかし、それも束の間。すぐに、ソフトが想像以上に使いにくいことに気づきました。
何がどう使いにくいのかって聞かれると説明に困るんですけど、操作ボタンの配置が直感的に操作しづらいと言いますか……。弥生ならワンステップでできたことが、こっちのソフトだと3ステップくらい必要になってくるんです!
さらに、これは事前に調べなかった私のミスですが、法人用の設定になっているので事業主勘定を自分で作らなきゃいけなかったりで、設定だけでものすごく時間がかかってしまいました。
ここまでがゴールデンウィーク前までの流れです。
そして今日「いよいよ今年分のデータを入力するぞ!」というところにきて、突然このソフトを使い続けるのが嫌になってしまいました。「クラウドでもなんでもいいからもっと簡単に使えるやつにしたい!」と。
何日もかけてインストールと設定をしたので未練もありましたが、それを無駄にしてでも、この先ずっとこのソフトを使い続けるよりはマシだと。それくらい使いにくかったんです(笑)
 

似たようなタイプで操作がかんたんなソフトを発見!

ぐに替えのソフトを探し始めたところ、一発目でめっちゃいいいソフトがヒットしました。それが、こちらのJDLという会計ソフトです。
ダウンロードタイプのフルスペック無償版(=無料)です。
今度はインストールも一瞬で完了。いざソフトを起動してみると、使いやすいのなんのって。直感的に操作できるので、マニュアルを見る必要もなくささっと初期設定を済ませられました。
前のソフトのときは今年分のデータを再入力するのが憂うつだったのですが、このソフトを入れたことで明日からの仕事が楽しみになりました!
ソフトひとつでこんなにも気分が変わるなんてビックリです! 
 

まとめ

回のことで迂回することの大切さを痛感しました。
グーグルクロームではてなブログの管理画面に行けないのも、「迂回した方がいいよ」っていうサインなのかな。直感的にはパソコンを替えろっていうメッセージのような気がするんですけど……ここ一、二ヶ月ほど調子が悪いので、そろそろ新しいの買っちゃおうかな。
その前に、とりあえずwindows10へのバージョンアップを試してみます!