読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

やりたいこと・好きなことがないという人は、なにかと理由をつけて否定してしまっているだけ!

く「やりたいこと、好きなことがない」という人がいますが、それはないんじゃなくて、自分の中で勝手にふるいにかけてしまっているだけだと思います。
f:id:chelsea-labo:20160511134217p:plain
「向上心のないやつはダメ」みたいな風潮に流されて、無意識のうちにお金や仕事に繋がりそうなこと以外の「やりたいこと・好きなこと」を排除してしまっているんじゃないでしょうか?
 

なにかと理由をつけてやりたい気持ちを否定していませんか?

 

も、たまに「最近、やりたいことが思いつかないな~」って、思うことがあるんですけど、そういうときって、「本なら読みたいんだけど(遊んでる場合じゃないし)」「ブログは書きたい気分だけど(いまは小説書かなくちゃいけないし)」と、勝手に理由をつけて否定してしまっていることが多いです。

でも、やりたいことも好きなことも、お金や仕事に繋がっている必要はないんですよね。というか、表面上はそう見えなくても、本気で楽しめば結果的にどこかに繋がっていくものです。
 

やりたいという気持ちに素直になればエネルギーの流れもよくなる

から、あなたがもし漫画が好きならとことんそれを楽しめばいいし、友だちと出かけるのが好きなら気が済むまで遊び回ればいい。女が好きならナンパに勤しんでもOKなんです。
あと、「やりたいことはひとつに絞らないとダメ」みたいに言う人もいますが、私は途中ふらふら寄り道してもいいという考えです。だって、やりたくないときに無理やり頑張るよりも、その分の時間とエネルギーを別のことに使った方が効率いいじゃないですか!
大切なのは自分の中の「やりたい!」「好き!」って気持ちを押し込めないことです。
そうすることで、エネルギーの流れがよくなって、自然と次にやりたいことが浮かんでくるようになります。
 

まとめ

もまだ抑え込むことをやめようと決めたばかりなので、はっきりとしたことは言えませんが、少なくとも以前よりは物事が回りやすくなりました。あと、「やりたい」という気持ちのまま突き進むと意欲が刺激される気がします。