読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

起きてすぐに頭の中にあることを書き出す習慣で朝からスッキリ!

心と体のバランス・自律神経
起きてすぐにスマホでなんでもいいから、頭の中にあることを書き出すという習慣をつけようと思っているのですが、なかなかできていません。たまに、二、三日続けたらまたサボッちゃう。

f:id:chelsea-labo:20160509195515p:plain

五時から三十分間はフリーライティングの時間ということにしているのですが、ついずるずると三十分間二度寝してしまって。
だけど、寝起きの気分があまりにひどいときは、無理をしてでも起きて書いた方がその日一日をスッキリした気分で過ごせます。
 

「書き出すだけで、なんでこんなに気持ちが変化するんだろう」って不思議なんですけど、思考って書くなり話すなりして形にしてあげると落ちつくんでしょうね。逆に、そうしてあげないと、同じことばかり考え続けてしまって、思考がその先へ進んでくれないことが多いです。

そういえば、すっかり忘れていましたが、精神的にかなり荒れていたころからよく心の中をパソコンに吐き出していました。人に弱みを見せるのが嫌だったので、友だちに相談するよりもそっちの方がハードルが低かったんです。
あのころはたしか、日記やノートに書いてたのかな。三年生になってすぐに学校に行かなくなったので、使いかけのノートがたくさん余っていたんです。だから、それに殴り書きしていたんだと思います。
朝起きてすぐに書き出すというアイディアは、『夢は、紙に書くと現実になる! (PHP文庫) 』という本から得ました。「眠い」とか「目が痛い」とか些細なことでもいいからとにかく書き始めて、不満とか不安を書き出してしまえば、進むべき道をペンが導いてくれるというもの。本当はこのエクササイズの要は、その先の欲しい答えを得るための方法なんですけど、そこは特に困っていないので実践していません(笑)
私の場合は、答え云々よりも、書き出すことで雑念が消えてその日やりたいことに集中できるのがメリットだと感じています。ぐるぐる同じことばかり考えてしまうタイプの人はお試しあれ。私みたいにデジタルツールを使ってもいいけど、朝から気分が高まるような可愛いノートを使ってもいいと思います!