読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

新しい方法がダメだったときは元に戻すんじゃなくてさらに新しい方法を模索する方がいい!

潜在意識・引き寄せ・心理学など(全般的なテーマ)

は、会社員という生き方が合わなかったので、別の方法を求めていまの生活スタイルに変えたわけですが、たまに弱気になって求人を探してしまう自分がいます。

f:id:chelsea-labo:20160520152308j:plain

 

元のやり方に戻すのは精神的に楽

のやり方に戻すのは精神的に楽です。
「ああ、またあの生活に戻るのかあ」といううんざり感はあるものの、その先の生活がどうなるかわからないという不安を抱えなくていいからです。
一度やったことのある生き方なら、不幸の度合いが知れているので、未知の人生を切り拓こうとするよりも安心感があるのです。
 

得られるのは一時的な安心感だけ

も、それは一時的な安心感でしかありません。何か戦略があってもう一度チャレンジするなら話は別ですが、そうでもないのに元のやり方に戻せば、また同じ問題に突き当たることは目に見えています。
私は求人を探す途中で、「なんで一度試してダメだった方向に戻ろうとしてるんだ!」とはっとして思い留まりました。
ここでまた元に戻って悩みのループに突入してしまう人ってけっこう多いんじゃないでしょうか。
 

さらに新しいやり方を模索すればいい!

のやり方に戻そうと考えている人は、いまのやり方がうまくいっていないのだと思いますが、それならいっそのことさらに新しいやり方を模索しちゃえばいいんですよ!
その方がワクワクして楽しいし、元に戻るよりずっと可能性に満ちています!
 

変えるのは一部分だけでもいい

も、すべてを変える必要はないと思います。職場、職種、雇用形態だけを変えればうまくいく人もいるでしょうし、もっと細かく、仕事のやり方を変えるだけで一気に飛躍できる人もいるでしょう。
さて、あなたはいまどの部分に行き詰まりを感じていますか?
私は、ストイックにやろうとして行き詰まりを感じたので、次はお金になるならないを考えずにその日その日で好きなことをやるという生き方にシフトしてみました。
それだけで、だいぶ流れがよくなってきました!
 

まとめ

に戻るのも人生、同じことを繰り返すのもまた人生。どれが間違いということはありませんが、どうせなら楽しい方に進んでみませんか?