嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

【今週の指針】些末な選択肢はどんどん即決していく!~脳を選択疲れから守るために~

ンジュール。
みなさん、今日のランチは何でしたか?
つるぞのさんは蒸したニンジン・サツマイモ・マイタケと納豆と自家製じゃこのオイル漬け丼(ワカメ入り)でした。

f:id:chelsea-labo:20160524122700j:image

さて、今日から、しばらくのあいだ放置プレイになっていた「今週の指針」コーナーを再開してみようと思います。
(来週には忘れちゃってるかもしれないけどね!)
 

 

あなたは「決められない」人ですか?

然ですが質問です。

あなたは今日のランチのメニューを決めるのにどれくらい迷いましたか?

「決めるまでにけっこう時間がかかっちゃったな。選んだり決めたりするの苦手なんだよ」という人は要注意。その迷い癖があなたの脳を無駄に疲弊させているのです!

 

人間は選択に膨大なエネルギーを費やしている

生は選択の連続とはよく言ったもので、私たちは日ごろ無意識的に相当な数の選択を行っています。

たとえば、私が今日の午前中に行った選択は……

  • 二度寝をするか否か
  • ウォーキングをサボるか否か
  • どの服を着るか
  • 小腹が空いたときのためにサツマイモを持っていくべきか否か
  • 朝食代わりのオレンジを半分だけ食べるか丸ごと食べるか
  • 朝から洗濯をするか今夜まとめてするか
  • 前から読みたかった漫画の中古品を購入するか否か
  • 事務所に行く前に実家に立ち寄るかどうするか
  • ストッキングとパギンスどっちを履くか
  • ブログをスマホとパソコンどっちで更新するか

ざっと思いついたものを挙げただけでもこれだけありました。

実は、こうした数多くの選択によって人間の脳は私たちが想像している以上のエネルギーを費やしています。

その結果どうなると思いますか?

なんと、重大な決定を下すべき場面で、冷静な判断ができなくなってしまうそうです。

「仕事でくたくたに疲れた状態でショッピングに立ち寄ったら、ふだんなら絶対に買わないような商品をうっかり購入してしまった」なんていう経験、あなたにもありませんか?

どうやらあれは、脳が選択疲れを起こした結果だったようです。

少額の無駄遣い程度なら傷は浅くて済みますが、これが結婚や転職などの人生の分岐点となる場面にまで影響してきたら……考えただけでも恐ろしいですよね?

 

脳を選択疲れから守るために即決癖をつけよう!

は、脳を選択疲れから守るだめにはどうすればいいのでしょう?

そのために私が考え出したのが「即決癖をつける」という方策です。

些末な選択するのにかける時間をなるべく短くすることで、脳のエネルギー消費を最小限に抑えようという単純な作戦です。

ランチのメニューや着て行く服などは、適当に決めてもさほど人生に影響はありません。こうした些末な選択に関しては、「納得のいく判断」よりも「選択にかける時間の短さ」を優先してしまえばいいのです。

迷う時間が減ればそれだけ時間に余裕ができますし、迷うストレスも軽減されます。

 

まとめ

と一緒に今日からまずは一週間、ゲーム感覚で即決トレーニングをしてみませんか?

びっくりするくらい生産性が上がりますよ!

ちなみに、このブログも構成や文章、文字装飾などを考える時間を最小限に抑えてみました。執筆がはかどるぜ、いやっほー!