嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

仕事観が180度変化したことで魅力を感じたり興味を惹かれたりする相手が変わった!

こ二、三年で仕事観が180度変化した結果、魅力を感じたり興味を惹かれたりする相手も変わりました。

f:id:chelsea-labo:20160616064008j:plain

今日はそのbefore・afterをご紹介しようと思います。

 

 

つるぞのの仕事観before

理をしてでもがんばることが偉いと思い込んでたので、苦境に耐えている人に魅力を感じていました。「20日連勤を乗り越えた」とか「残業続きで平均の睡眠時間が3~4時間」とか、そんな情報を与えられると「きゅん」としていました。

だから、合わないとかしんどいとかいう理由ですぐに仕事を辞める人は「ありえない」と思っていました。三年は続けてみるべきだって。頭かちこちでしたね。

ただし、なぜか自分の職場(ブラック)にいた営業さんたちには惹かれませんでしあ。むしろ、そんな中でも要領よくお得なポジションをゲットしている人の方が興味深かったです。

たぶん、このころから徐々に今の考え方にシフトし始めていたのでしょう。

 

つるぞのの仕事観after

「しんどい」「つまんない」「納得いかない」という現状に甘んじていないで、どんどん環境を変えていく人に魅力と可能性を感じるようになりました。転職回数とか仕事を辞めるまでの期間のことがどうでもよくて、それよりもその人の働くことに対する姿勢の方に興味があります。

おかげで、私自身も変な罪悪感を持たずにあっさりと仕事を辞められるようになりました。

あと、相手を好きになるときの基準が、「すごいかどうか」「偉いかどうか」というものから「おもしろい生き方をしているかどうか」に変わりました。

 

まとめ

事観・人間観が変化したことで、すこしずつプライベートをともにする相手も変わり始めてきています。

今後、人間関係が大幅に変わる予感がします。