読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

悪夢を見るのは不要な記憶を整理するため

日は昨日に引き続き、異様な眠気に襲われて、昼からずっと眠り続けていました。眠すぎて少し頭痛がしています。

 

f:id:chelsea-labo:20160623191929j:plain

最近あまり夢を見ていなかったのですが、この2日ほどは逆に夢ばかり見ています。

今日のは悪夢でした。

 

  

夢の中に出てきた古い自分

半は説明しにくいのでストーリーは省きますが、母からの悪意を感じるものでした。私は悔しくて悲しくて泣き叫ぼうとするのですが、涙はおろか声さえ出ないという有様で。

後半は実家にいて、母が家を処分しようとしているところでした。

「自分の部屋があるからここは無くさないと思った?」

と、冷淡に突き放されたところで、私は「ああ、やっぱり」と妙に納得してしまって。

やっぱり、の先は、やっぱり私は邪魔だったんだ、とか、どうでもいい存在だったんだ、という感じです。

 

過去に持っていた感情の残り滓

実ではそんなこと思ってないんですけどね(笑)

ただ、過去のある地点では、長い間そんなことを感じていました。

今回の夢は、そうした感情の残り滓を捨て去る意味があったのかもしれません。

 

悪夢を見るのは不要な記憶が整理するため

れは余談ですが、悪夢を見たら、不要な記憶が整理された証拠らしいです。

眠くて眠くて仕方なかったのは、脳が記憶のお掃除をしたがっていたからなのかもしれませんね。

部屋に誰かがいると掃除しにくいから、「ちょっとあんた、ゴロゴロしてんと外で運動でもしてきてんか!」って、追い出されちゃいましたよ、私。

(だから眠ってしまったのは不可抗力ですと言いたい笑)

 

まとめ

、すごく頭がクリアで冴えています。文章を書くのにエネルギーを必要としないので、とても楽です。

このまま昼間休んだ分を取り戻したいけど、雨が止んでいる今のうちに散歩に出かけようか迷い中です。今日はほとんど外に出てないから、夜風を浴びながらぶらぶらしようかな。

今日は10時ころにもう一本アップするのでお楽しみに★