嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

【今週の指針】自己表現を怠らない

はようございます。

昨夜は机の角で小指をザックリ切ったり、床にポットのお湯をぶちまけたりで、スリリングなひとときを過ごしました。

つるぞのです。

その後、「失血で死ぬー!」と騒ぎながら、ぞうきんでお湯をふき取ろうとしましたが、熱くて上なかなか手く絞れず……。しかも、なぜか現場の床の上で絞ってしまったのでまったく意味がありませんでした。

最終的にバスタオルで一気に吸い取って事なきを得ましたが、久しぶりに大パニックに陥った出来事でした。

 

さて、前置きが長くなりましたが、 今週の指針はこちらです。

f:id:chelsea-labo:20160627220123p:image

「自己表現を怠らない」

 

最近、「相手に好かれたい・嫌われたくない」「いい人だと思われたい」といったエゴに負けて、自分の想いを隠したり不本意な行動を取ったりするのは「自己表現を怠ること」だと感じるようになりました。

そこで今週は、全力で自己表現をした上で、それに対する反応を素直に受け止める練習をしたいと思います。

批判や誤解も悪いことではなく、単なる反応の一種だということを感覚に刻みつけることができれば、もっと堂々と自分を出していけるんじゃないかなと思います。

 

さいごに

しいブログタイトルは『嘘にまみれた「私」の脱ぎ方』に落ちつきそうです。今朝、布団の上でストレッチをしているときに降りてきました。