読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

周期的にやってくる体調不良は「早めの休息」で回避できるかもしれない!

屋に発生したコバエのおかげで、動体視力と瞬発力がアップしました。

つるぞのです。

f:id:chelsea-labo:20160714104916j:plain

毎度のごとく、PMSらしき症状で3日ほど仕事を休みました。身体症状もつらいっちゃあつらいんですけど、それ以上にうつ状態がきついですね。

いつもいい感じでリズムが整ってきたところでこいつが来るので、すごくもどかしいです。でも、このブログ記事を読んでちょっとだけ毎月気力を失う理由がわかった気がします。

 

ameblo.jp

 

 

PMSが治ると○○できなくなる!?

ログを読むのが面倒だという方のために重要な個所を引用しますね。 

この女性もPMSで苦しんでいらっしゃいました。

 

キツくても休めずに、くっっったくたになりながら頑張ってました。

だから家ではめっちゃイライラ当たりまくって(-_-;)

倒れて動けないわけでもなし…それで休むとか、
家事さぼるとか、非難されるんじゃないかって『思い』が強くて。

 

この、「動けないわけでもないのに休んじゃいけない」っていう気持ち、すごくわかります。今だから言えるけど、だから私、何度かわざと倒れるフリをしたことがあります(恥ずかしすぎる……)

その後、この女性は病院に行ってみたそうですが、あっさり薬をもらって帰ってきたそうです。そのときに感じたことが……

 

『治っちゃったらまた頑張らなきゃいけなくなるなー…』

 

これ! これなんですよね!

私もいつも「何もできないのイヤだー、しんどいー」って思う一方で、堂々と休めることにほっとしていたりします。

子どものころから何もないのに休むのが苦手で、休みたくなると風邪をひいたり熱を出したりしていました。子どものころはそういうのが自由自在だったんですよ。

会社員時代もずる休みができなかったので、病気や体調不良があると、これで早退できる、休めるってうれしかったです。

 

私を休ませるためにPMSが来てくれているのかも!

うやって考えてみると、私の場合も、私を休ませるためにPMSが来てくれているのかもしれないなと思うようになりました。

「休んでいいのかな……?」とモヤモヤしながら休んでいたんですけど(でも、結局休むっていうね笑)、休んでよかったというか、むしろ、休むところだったんですよね。たぶん。

次回は、あえて元気なときに休んでみて、それでPMSの症状がどう変化するか実験してみようと思います。

 

まとめ

も、最近けっこう休んでるような気もするんだけどなあ…… あ、だからちょっとマシになったのかな!? 

今回は前回の半分くらいしか寝込まなかったし、無気力になりながらも多少ブログを書いたりはできていました。

 

みんなでやってみよう!

調を崩しやすい人は、そうなる前に休んでみましょう!

よかったら、その後、体調面でどんな変化があったか報告して下さいね。

私はスマホの手帖に『この日から三日間ゆっくりすること』という予定を入れておきました。また、来月報告させていただきます。(忘れてたら教えてね!)