嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

あれやこれやと悩み始めたときに使える魔法の言葉

きたいネタは山ほどあるのに、「さあ、今日はストックを消費するぞー!」という日に限って、突然の無力感に襲われます。

今日がそれで、昼から無為な時間を過ごしてしまいました。

いつもは楽しいからという理由で書いていて、書くこと自体が幸せなのに、「こんなことを続けていて何の意味があるんだろう」なんて考えてしまうんですよね。

あと、今日は、ブログじゃなくて小説が書きたいという気持ちが強く出ていました。

それなのに書かなかったのは、どの作品に手をつけれるか決められなかったことと、「お金につながらないのに」という気持ちがあったからです。

どうやら私は、ブログはお金につながると思っているのに、小説はつながらないって考えているみたいです。そういう前提のもとで生きているみたいです。

おお、気づいた!

でも、だからといって「お金につなげよう」と思ったら力みすぎて書けなくなったりするのでバランスが難しいです。

「お金を稼げるようになりたい」という執着を一度手放した方がいいのかしらん。

とりあえず、こういった悩みを消し去る魔法の言葉を使いましょう。

「これでいいのだー!」

問題だと思うから問題が生じるだけなんですよね。

あー、私は自分がやっていることが無意味だと感じてるんだな。

小説書きたいのに書けなくてモヤモヤしてるんだな。

お金を稼げるようになりたいって気持ちが強いんだな。

ふーん。

くらいに思っておきます。

よかったらあなたもご一緒に。

「ふーん、そうなんだー。ま、それはそれでいいんじゃない?」

寝て起きたらまた見え方も変わってくるよね!