読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

イラッとする場面に遭遇したら「私も同じことをしちゃっていいけど、あえて今はしていないだけ」と認識し直す!

人間関係(家族・恋愛・友情他)

日、「イライラする相手の嫌な言動をまねてみるといい」という記事(「嫌いな人」が消える衝撃の発想転換! イライラするあの人はあなたを自縛から解放してくれる最高の師匠だった)を書きましたが、それについて補足したいことがあります。

f:id:chelsea-labo:20160727111510j:plain

今日、ちょっとだけイラッとするような出来事があったんですけど、そのときに「いくら自分の器を広げるためとはいえ、この人の真似はしたくない」と思ったんです。

そしてそこで、「してもいいけど、無理にする必要はないんだ。してもいいけど、あえて自分がそれを選択していないだけということさえ理解していれば、特に誰かを否定する気持ちは起こらないんだ」と気づきました。

 

もくじ

  • ATMのボックス内で電話をする強者おばちゃんに遭遇
  • 「こんなこともやっちゃっていいけど、あえて私がやらないだけ」という認識
  • 今後のATM対策
  • まとめ
  • あなたもやってみよう!

 

 

ATMのボックス内で電話をする強者おばちゃんに遭遇

っきお金を引き出そうと個室タイプのATM(スーパーの横に一台だけ設置されている)に行ったら、中のおばさんがなかなか出てきませんでした。

「何やってるんだろう?」と不思議に思いながらも、あんまりじろじろ見るのもよろしくないということで外で待機。

しばらくすると、通りかかったおじいさんい「待ってんのか?」となぜか笑われました。

ようやく出てきたと思ったら、こっちを見るなり「待ってたの? ごめんね、私電話してたの」と。(ボックス内はクーラーがかかっていたのでちょうどいいと考えたのでしょう)

思わず、「電話してたんですか!?」と子どもを叱るような口調で聞き返してしまいました。

さすがにちょっとイラッとしました。

 

「こんなこともやっちゃっていいけど、あえて私がやらないだけ」という認識

しかし、すぐにそのときに心屋式を思い出して、「そうか、こんなこともやっちゃっていいんだ」と思い直してみました。

そしたら、「えー、こんなんもありなん!? ほんま、大阪のおばちゃんめちゃくちゃやな」って笑えてきたんです(笑)

でも、「さすがにこの人の真似をするのはイヤだ」と思ったんですよね。私はそこまでしたくないと。

そこで気づきました。

別に真似をしなくても、「こんなことをしてもいいんだ」って思っていればそれでいいんだって。

 

「ATMボックスを電話ボックス代わりにしてもいいけど、私があえれそれをしないだけ」と考えるだけで、「私は我慢しているのに」という気持ちが消えるので、イライラしなくなります。

 

今後のATM対策

た、外で待たされるのは嫌なので、今度から待ち時間が長すぎるときは中をしっかりのぞいて、ATMと関係のないことをしていたら「使わせて下さい」ってはっきり言おうと思いました。

それでもどいてくれなかったら蹴り倒します(え

あるいは、「使わせてよー」と駄々をこねて電話の邪魔をします。

 

まとめ

いな人の嫌いな行動を真似るのはハードルが高いと感じるときは、とりあえず心の中で「私もこんなことしちゃっていいけど、あえてやっていないだけなんだなー」と認識し直すことで、嫌いな人に対するイメージがだいぶ変わるのではないかと思います。

批判の目で見るとあれもこれもイライラの対象になってしまいますが、「えー、そんなんありなのー!?」と大げさに驚いてみると、なんだか可笑しくて笑えてきますよ。

 

あなたもやってみよう!

ラッとさせられる出来事に遭遇したら、心の中で「えー、こんなことしちゃてもいいのー!?」と大げさに驚いてみましょう。

そして、そのあとで「私もあんなことしちゃっていいんだ。でも、あえて今はそれを選択していないだけなんだ」と認識し直してみましょう。