読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

「あれ考えといて」「これやっといて」って任されるのが嫌だったのは、「できなかったらしよう」っていう不安があったから

、「(旅行の計画とか遊ぶ予定とか)考えといて」「これやっといて」って言われるのが苦手です。 拒絶反応が出ます。

あと、ギリギリのタイムスケジュールを組まれたりするのもダメ。

f:id:chelsea-labo:20160812111912p:plain

本当に別の人格に切り替わったんじゃないかってくらいイライラしちゃいます。

そのせいで、毎回「私が考えるの?」とか「えっ……」ていう反応をしちゃって。

 

ずっと、なんでかなって考えてたんですけど、どうやら私、不安だったみたいです。

 

 

 「いいアイディア思いつかなかったらどうしよう?」

「間に合わなかったらどうしよう?(間に合わせるために自分の時間削りたくない)」 

 

イライラの裏にはこんな気持ちが隠れていました。

 

でね、気づいたんですよ。

 

思いつかなかったら思いつかないでいい。

間に合わなかったら間に合わないでいい。

 

「できませんでした! ごめんなさい!」でいいやんって。

 

こう考えたらものすごく楽になりました。

何頼まれても平気だって。

その代わり、「絶対に間に合わせて」って言われたら、「約束できません」ってはっきり伝えるようにしよう。

どうしても間に合わせたいなら他の人に頼んでねって。

もちろん、やりたいときはやるけどねん。

 

まとめ

きないことをなんとかしようとするからしんどくなる。

間に合わないものを無理に間に合わせようとするから焦ってイライラする。

で、「できない」「間に合わない」をカバーしようとして自分を削るから、余計に腹が立ってくるんですよね。

じゃあ、無理するのやめちゃえばいいやんっていう話でした!

 

あなたもやってみよう!

ってイライラしているときは、「間に合わなかったら間に合わなかったでいいや」とつぶやいてみましょう。

リラックス、リラックス。

大丈夫、なんとかなります。

なんとかならなくても、大丈夫です。