読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

旅先でコンプレックスをちょこっとだけ壊してきました! 十年以上ぶりの温泉に入ってきたよ~

私を実況中継!(現状報告など)

、自分のからだにめちゃくちゃコンプレックスがありまして。

会社員時代もみんなに見られないように服の上から制服を着こんだり(もこもこ!笑)、健康診断や社員旅行を強引に拒否したり必死でした。

f:id:chelsea-labo:20160812110524j:plain

その頃抱えていたコンプレックスの原因はもうなくなったんですけど、そしたら今度は自分のからだがガリガリなのが気になってきて、結局新しいコンプレックスを持つはめになってしまいまして。(たぶんこれ、コンプレックス持ちたいだけなんだろうね)

未だに温泉とかプールとか「絶対無理!」って感じなんですよ。

でも、今回の四国旅行でそのコンプレックスをちょこっとだけ壊してきました。

もくじ

  • いつまでもコンプレックスのままにしておくのが嫌だった
  • やってみたら大したことなかった!
  • でも、大浴場でからだを洗うのはまだ不安
  • まとめ
  • あなたもやってみよう!

 

 

いつまでもコンプレックスのままにしておくのが嫌だった

方のツンくんが温泉好きということもあって、旅行では温泉地に行くことが多いです。でも、私が温泉に入れないことを知っているので、いつも部屋にお風呂がついている施設を予約してくれていたんです。

だから無理に温泉に入る必要はないんですけど、「いずれチャンスがあったら温泉に入ってみたい」と思っていまして……。

なんか、いつまでもコンプレックスのままにしておくのが嫌だったんですよね。たとえ生活に支障がなくとも!

そんなわけで今回ついにチャレンジしてきた次第です。

 

やってみたら大したことなかった!

論から言うと、他人に裸を見られることなんて大したことなかったです。

実際は私以外のお客さんが一人しかいなかった上に、その人がずっと下向いて髪を洗い続けていたので(20分以上!)、裸を見られたわけじゃないんですけど。

せっかくなのでたくさんお客さんがいることをイメージしながら入ってみました(笑)

そしたら、みんな裸でしかもそれぞれコンプレックス持ってるのに、何が怖いんだろうって思って。

そりゃあ、グラビアモデル並みにナイスバディな人ばかりいたら怖気づいちゃうかもしれませんが、老若男女いろんな人がいる場所に私が混ざってもどうってことないですよね(あ、男はダメですね!)

完全に吹っ切れたわけではありませんが、たぶんもう平気だと思います。

そこは冬にカニ旅行をしたときに試してきます。

 

でも、大浴場でからだを洗うのはまだ不安

だ、からだは部屋のお風呂で洗ったので、まだ大浴場でからだを洗うのは不安です。からだから垢が出るのとか、デリケートな部分を洗うときとかドキドキしちゃいそうです。

まあ、これもやってみたらなんてことなかったりするんでしょうね(笑)

次回は洗えるところまで洗ってみようかな(中途半端!笑)

温泉が平気になったら毎回無理にお風呂付の部屋を選ぶ必要がないので、なんとなく自由になれるなあって思います。

結局、一緒にお風呂に入りたいからという理由でお風呂付を選ぶ気もしますが……友だちと旅行行くときとか楽かなって。

 

まとめ

ンプレックスを克服する一番いい方法は、自分が信頼できる人にそれを打ち明けて受け入れてもらうことです。

たった一人でも味方ができると、「傷ついても癒してくれる人がいる」という安心感からチャレンジしやすくなります。

私はツンくんに受け入れてもらったことで、すごくたくさんのことが平気になりました。

別に恋人でなくても、仲良しの友人に打ち明けるだけでもだいぶ気が楽になりますよ。「実は相手も同じ悩みを抱えていた」なんていうパターンもありますしね(笑)

 

あなたもやってみよう!

「やりたくないけど、やってみようかなと感じる瞬間があること」があれば、思い切ってそれにチャレンジしてみましょう。

できる範囲で、というかやりたいと思える範囲で大丈夫。

一部だけでもいいので壊してみると、見える景色が変わってきます。

あと、今はできないっている人はそれでOK。無理をしなくても自然とやりたいって思える瞬間がきます。