嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

あなたが口に出せない言葉って何ですか? 自分にとっての「魔法の言葉」を探してみました

屋さんのブログで「魔法の言葉」というものが出てきます。

私も正確には知らないんですけど、ゲシュタルト療法らしいです。

この「魔法の言葉」っていうのは人によって違うんですけど、要は「自分が言えない言葉」「言うことに抵抗がある言葉」を探して、それを繰り返し口にすることで、ゲシュタルト崩壊を起こそうということらしいです(めっちゃ曖昧)

f:id:chelsea-labo:20160824163031j:plain

(↑タルト)

今回、せっかく自分と向き合う機会を持ったので、私にとっての「魔法の言葉」を探して書き出してみました。

よかったらみなさんも一度声に出してみて、自身の「魔法の言葉」を探して下さいね。

 

 

では、いきます!

 

「欲しいものは誰かに買ってもらえばいいし、お金がなくなって困ったら誰かに助けてもらえばいい!」

 

「私、ほとんど働いてないのに、十分キレイで広い部屋に住んで、節約もせずにクーラーも好きなだけ使って、オシャレも遊びも我慢せずに楽しんでるの。いいでしょー!」

 

「私、実はめっちゃお金に恵まれてるんです!」

 

「みんな私に興味津々でしょ? しょーもないことでも知りたくて仕方ないでしょ?」

 

「私、まじめに働く気ないです。しんどいこととか絶対無理!」

 

「私、楽して、楽しいことだけして生きてます」

 

「私は溺愛されてお姫様みたいに大切に扱われていい存在」

 

「私は存在するだけで周りの人を笑顔にできるから、特に人前で何かをがんばる必要はない」

 

「私だからどんなふうに生きてても一生愛され続ける」

 

「私、子どもを産んで苦労する気なんてさらさらありません」

 

「私、結婚しても自由に家事サボるし、平日でも遠慮せずに遊びに行くし、場合によっては一人旅もする」

 

「私のブログは月に三十万円稼ぐくらいの価値があります」

 

「私は人気者だから何をやっても人が集まってきて成功するんだ!」

 

「私はお金のかかる女です」

 

さて、いくつ言えましたか?

私はこれ、一人のときは言えるけど、人前になるとなかなか言う自信がありません。

今日ここに書いて公開するのもけっこう勇気がいったんですよ!

これからはこういう言葉を積極的に人前で口にしていきたいと思います。このブログでもばんばん使っていこうかと!!(忘れそうやけど)