読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

「楽すること」も「楽しむこと」も同じ! 自分が楽だと感じる方向へ進むことは、楽しい人生につながっていく

朝、ぼーっとしながら考えていたんですけど、「楽」と「楽しい」って同じ漢字を使うんですよね。

 

 

私は昔から「楽することと楽しむことは違う」と教えられてきたので、そうだと思い込んでいたんですけど、最近になって「それなら同じ漢字を使わないんじゃないか?」と疑問を感じるようになりました。

 

楽することと楽しむことって、本当はつながっているんじゃないかと思います。

 

世間で言われていることと真逆ですね(笑)

 

楽をするということは、力を抜くということ。

力を抜けば、それだけ浮きやすくなるんじゃないでしょうか。

プールの授業でも「力を抜けばちゃんと浮くよ~」って教えてもらいますよね?(私は泳げないけど笑)

で、浮いていれば、特別何かをしなくても勝手に流れに乗れてしまう。

逆に、自分の力で立っていようと力んでいたら、流れがめちゃくちゃ強くない限りそこから動くことはないでしょう。

 

で、流れに乗るとどうなるかというと、楽しいですよね。

プールでみんなで一列になってぐるぐると円を描く遊びをしたことありません?

あれって、そのうち水の流れができて、足を離しても勝手に前に進んでいきますよね。前の子の肩をつかんで、自分は楽してみたりして(笑)

私、プールの授業は大嫌いだったけど、あれだけはすごく好きだったんですよ。

単純にめっちゃ楽しかったです。

 

……ね?

 

楽をすると、楽しいことにつながるんですよ。

 

あるいは、自分が楽だと感じる方向に進んでいけば、自然と人生を楽しめるようになる。

 

私はある瞬間から人生がめちゃくちゃ楽しくなってきたんですけど、そのきっかけになったのは自分が楽に生きられる道を探し始めたことでした。

 

そんなわけで、理論的ではないけど(それはいつものことって?笑)、私は「楽すること」も「楽しむこと」も同じだと思っています。

だから、これからもどんどん楽な方へ流されようと思うし、そうしていればもっともっと人生は楽しくなっていくと思う!