嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

借金を返さないことに何の問題があるの? お金なんて銀行に捨てるほど余ってるんでしょ?

――母は激怒した。
 
って、いきなりメロスの冒頭みたいな感じになってますが……
 
私、ひさびさにやらかしてしまいました(笑)
 

f:id:chelsea-labo:20161004160501p:plain

 
きっかけは、私がらいくみさんやぶちこさん(二人とも心屋認定カウンセラー)の見方によってはぶっ飛んだお金の使い方を話して、「突き抜けてる人は覚悟が違う。あそこまでいこうと思ったら、それくらいの覚悟がいるんやなあ」というようなコメントを添えたことです。
そこから、あーだこーだとやり合ううちに、「借金も返さなあかんわけではない」なんてことを口走ってしまったのです。
 
もう、お母ちゃん大興奮!
「返さなんでいいわけないやん!」とブチギレ、最終的には「〇〇(弟)は子どもやからまだ育てる(軌道修正する?)けど、あんたはもう知らん」みたいな感じで、見放された感じになっちゃいました。
 
あちゃー(笑)
 
別に「自由に生きたいから借金して踏み倒してやる!」とか思ってるわけじゃないんですけど、なんかね、二人のお金の使い方を見ていたら、こんな考えが浮かんできたんですよ。
 

 

たとえば、お金が足りなくて困ってるAさんがBさんから借金したとします。
Aさんがそれを返せないうちに、今度はBさんのお金が足りなくなってきました。
そこで、今度はBさんがCさんから借金をしました。
 
こうやって全員が借金できたら、常に余ってるところから足りないところに流れていくんじゃないかって思ったんです。
余っているところから一時的に借りて、自分の手元に余ってきたら足りない人に回していく。そしたら、みんな好きなだけ使えるんじゃない? って。(細かいことはよくわからないけれど)
 
それなのに、みんな余分なお金を自分のもとに溜め込もうとするから、あの紙が足りなくなってしまう。
 
足りないのはあの紙であって、本当に手に入れたい対象ではない……。
むしろ、あの紙は銀行にいっぱい余ってるよね?
みんな貯金いくらありますか?
それ、使うまではただの余りですよね? 使ってない間に銀行から消えてても全然困りませんよね?
 
あの余ってるところから誰でも自由に借りられるようになったら、世の中ってどんなふうになるんだろう?
 
希少価値のあるものなんかは、欲しがる人が殺到しちゃうんですかね?
でも、みんなが自由にお金を借りられたら、そもそも高価な品に価値を見出さなくなるんじゃないかな?
「長持ちするから皮製品が好き」って人もいれば、「手入れが面倒だから気軽に使える合皮の方がいいや」って人もいるし、高級車のデザインが気に入る人もいれば、軽自動車の可愛らしい雰囲気が好きって人もいるでしょう?
 
「さあ、使おう」ってときになかったら困るけど、そもそも銀行が企業やら個人やらに貸してるお金がないとヤバくなるくらい全員がいっせいにお金を使ったことなんてこれまでにありましたっけ?(経済とか歴史とか詳しくないから、あったらごめんなさい)
そんなに大金って使いきれるかな?
銀行に眠ってる貯金を常に空っぽにできるくらい使える?
お金を使うにも体力や時間がいりますよね。
 
これまで「お金がある人」しか手に入れられなかったものが、誰でも手に入れられるようになったら、諍いが起こるようになるのかな?
でも、今だってお金をめぐって強盗とか殺人とか起こってますよね。
 
たとえば、「いくらでも借りられるなら働くのやーめた」ってなって、みんな何もしなくなる?
そういう人もいるかもしれないけど、みんな何かはしたくなるんじゃないかなって思うんですよ。
最初のころは一日中寝てたとしても、そのうち飽きて「〇〇(好きなこと)でもするか」ってなるでしょ。そしたら、それが誰かの役に立ったりして、勝手にお金が入ってきちゃう。
 
そんな感じで、結局、ちゃんと回っていく……気がする。
 
私のポンコツ(トンコツの方がお好き?)脳みそで思考実験をしている限りだと(笑)
 
……とまあ、こんなことを考えていたら、「借金を返さないことになんの問題があるんやろう?」って、思ってしまいました。
 
そりゃあ、ヤ〇ザからの取り立てとかは怖いですよ?
願わくは、死ぬまで経験したくないことです。
そのせいで風俗に売り飛ばされたりしたら(年齢的にそっちよりも臓器売買とか?)絶対に嫌です。
 
でも、そもそも取り立てが起こるのは、その人たちにお金がないからですよね。
十分にあれば貸しっぱなしでもそこまで過激な方法で回収しないでしょ。
それより手元にあるお金で遊びまわってる方が絶対に楽しいはず。
 
こんなふうに考えていったら、「借金を返さないことの何が悪いんだろう?」に行きついてしまったわけです。
(じゃあ、「お前がおれに金貸せよ! 返さないけどな!」なんて言わないでね。これが結論、ってわけじゃなくて、単に疑問が湧いてきただけなので)
 
お金って、ほんと、なんなんでしょうね?
 
結論のない文になってしまいましたが、ゲシュタルトが崩壊しそうなので今日はこのへんで。