嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

自分を隠すことは才能や魅力の何割かをあきらめること! これからは「汚い自分」も積極的に見せていきます

はようございます、心の整理屋・つるぞのです!

先月末に「女による女のためのR-18文学賞」(エロくないよ!)に新作小説を応募し終えました。

締切明けの解放感といったら、もう!!(なんやねん)

最終的な結果が出るのは2月。その前に、最終選考に残った場合はネット上で作品が公開されて読者投票が行われるので、そのときはここでもご報告させていただきますね。

f:id:chelsea-labo:20161102095903p:plain

 

最近、らいくみさんとシバトモさん(こっちはまた後日記事にまとめる予定)のオープンカウンセリングに参加して、そこで言われたことをもとに自分でもいろいろ考えた末に気づいたこと。

 

結局、自分を隠したままでは、ある地点までしか進めない。

 

 

私の場合は「汚い部分」を隠すことだった

の場合、自分の「できない」をさらすことでここまで来たけど、さらに突き抜けようと思ったらもうひとつあきらめないといけないものがありました。

それが、自分の「汚い部分」を隠すということ。

(「できない」も「汚い」も人間が勝手にそう意味づけしているだけで、実際は悪いもんじゃないんですけど、こっちの表現の方が伝わりやすいと思うのでこれでいきます)

 

前の記事にも書いた「悪口」(と私が思い込んでいたもの)を隠さないということです。あと、「否定」や「文句」もそうです。(こっちはシバトモさんに引き出してもらいました)

 

本当はキレイな自分でいたかったけど……

当はそういうことを考えない自分、口にしないキレイな自分でいたかった。

「引き寄せの法則」を知ってからは、特にネガティブを敵視していたので、悪い言葉は断食状態でした。で、私ストイックなことが得意なので、できてしまってたんですよね(たぶん)

だから、言いたいことがあっても伝え方にめっちゃ悩む。悩みすぎて伝えられないまま何日も何週間もひどいと一年以上モヤモヤしたまま過ごしてしまう。

でも、そんなできた人間じゃないから、言いたいことを未消化のままため込んでいると、態度とか言葉のニュアンスにそれが出てしまう。結果、変な空気に……。

 

風通しのいいコミュニケーションに憧れて

みというほどのものではないけど、そこがずっと気持ち悪くて、友だちの話や小説の中に「風通しのいい人間関係」が出てくると、「いいなー。私もこんなふうにコミュニケーション取りたいのに!」って憧れてた。

どんなにぶつかっても、ケンカしても、「でもお互い愛し合ってるから大丈夫」っていう絆が感じられてうらやましかった。

私はまだケンカすること自体にビクビクしてるから、そこに変なつまりを感じていたんですよね。

 

隠しきれずにバレてしまうとその人間関係が嫌になる

っと、話がそれた。

でね、別に隠しながら生きてても問題はないんですよ。

それで自分が幸せなら。

でも、私は違った。風通しのよさに強く憧れている自分に気づいてしまった。

それに、隠そうとしてもどうしてもボロが出てしまうから(詰めが甘いのよね~)、結局「あー、バレたかも!! 恥ずかしいかも!!!!」ってなって嫌になるんですよね。

で、「バレたかも」ってなると、恥ずかしくてその人間関係が嫌になってしまう。

恋人関係でも友人関係でも職場関係でもなんでも!

「苦労して維持してきた真っ白な自分に汚れがついてしまった!」みたいな感覚です。

結局、隠そうとするから、「バレて恥ずかしい」という思いをすることになるんですよね。

これが最初から「私こんなんです」と見せてたら、「あなた実はこうなんでしょ?」ってズバリ指摘されることもないし、「あなたってこうよね」と言われても「そうなのよ」で済む話なんですよね。

 

隠すということは、持てる才能や魅力の何割かをあきらめること

ね、自分を隠そうとしている限り、コミュニケーションの風通しはよくならないんです。

なぜなら、この部分がふさがってしまうから。

ここを隠すためには、避けるしかなくなる。

避けるっていうことは、そこを風が通過しないということ。

すると、その部分の本音はいつまでもそこに留まり続けることになるし、そこに才能や魅力が隠れていても人目に触れないから誰も気づかない。

すると、100ある魅力や才能のうち、たとえば70のまま生きていくことになる。

そりゃあ、100出し切ってるあの人より突き抜けられないわけですよね。

 

「汚い自分」も見せていきます

つうに生きていく分にはいまのままでも特に問題ないけど、私はもっと先へ進みたいので、これからは「汚い自分」も積極的に見せていこうと思います。

そもそも、私がそう思い込んでいるだけで、実は汚くないかもしれませんしね。

変にいい子ぶるのをやめる!

これが新しい人生のテーマです。

どんどん毒舌キャラ化する気がするけど……まあ、いっか(笑)

それが私ならしゃーない!

私は私以外の人間にはなれません。

 

まとめ

日は話があっちこっちにそれてしまったので、最後にかんたんにまとめておきます。

  • 自分を隠したままではある地点までしか進めない
  • もっと先へ行くためには隠すことをあきらめるしかない
  • 隠しているからバレて恥ずかしい思いをする
  • 自分を隠すことは才能や魅力の何割かをあきらめること