読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

不要な服を溜め込むことの心理的デメリット5つ! クローゼットをスッキリさせてエネルギーの詰まりを取り除く

私を実況中継!(現状報告など)

回、願いごとの整理の話を書いたけど、他にも持ち物をごっそり処分しました。

 

減らしたのは主に本と冬服です。

 

 

今回の整理で、「不要な服をため込むことが心にどんな影響を与えるのか」が見えてきたので、ここに書き出しておきます。

 

不要な服を溜め込む心理的なデメリット

  1. 活用できていない服を目にするたびに「無駄にしている」という罪悪感が湧く
  2. ↑の罪悪感を消すために、あまり好きでない服を無理に着てテンションが下がるという事態に陥る。
  3. クローゼットやタンスから服があふれて扉や蓋が閉まらない。結果、部屋がごちゃごちゃした印象になって脳が疲れる。
  4. お気に入りの服がなかなか見つからなくてイライラする
  5. 外出先で素敵な服を見つけても、収納場所がないという理由でなかなか買う気になれない。つ
  6. お気に入りの服を汚すまいと、微妙な服ばかり着てしまう。結果、テンションが下がって活動性が失われる。

 

こんな感じです。

 

まだ、春・夏・秋物の整理はできていませんが、冬物を整理しただけでもだいぶ気分が変わりました。

やる気が湧いてきて、フットワークも軽くなった気がします。たぶん、エネルギーの詰まりが取れたんだと思います。

オシャレを楽しむ余裕も出てきて、毎日意味もなくワクワクしています!

 

残りの服も一気に整理して、春が来るまでに古い自分を完全に脱ぎ捨ててしまおうと思います。